タピオカマニアも含まれる…学生の7割が「オタ活」に夢中

公開日: 更新日:

 朝活、就活、婚活、妊活、終活、温活、ソー活……と〇活が増殖中だ。年頃の息子や娘を持つ親にとっては、「オタ活」も気になるところ。キャッシュレス決済の「カンム」のアンケートによると、学生(中学~大学・院生)の実に73%がオタ活をしていると答えている。

 オタ活とは、アニメや鉄道、アイドルのおっかけなどオタク趣味に没頭する活動のこと。ただし、部活の活のように“努力”するような前向きな意味に捉えている。

「漫画やアニメといったインドアな趣味ばかりでなく、夏フェスやライブイベントに友人らと誘いあって行くような活動もあります。親世代が思い浮かべるようなネクラなイメージでは捉えていないことがわかります」(「カンム」広報担当者)

 女子高生にブームのタピ活(タピオカ)のように、何かしらのファンとして買い物や消費することもオタ活の一部に含まれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  2. 2

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  3. 3

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  4. 4

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  5. 5

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  6. 6

    立憲安住淳氏 国民目線でなければ政権から引きずり降ろす

  7. 7

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  8. 8

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  9. 9

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  10. 10

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

もっと見る