本屋に介護サービスまで 歌舞伎町No.1ホスト“商売の才覚”

公開日: 更新日:

手塚マキさん(Smappa!Group会長)前編

 “レッテル貼り”とよく言う。辞書によれば「人や物に対して一方的・断定的に評価をつける」こと。そんなことはしたくないと思いつつ、知らず知らずのうちに貼ってしまうのがレッテルというものだろう。

 ホストに対してもそうだ。テレビでよく見る〈茶髪ロンゲの若い兄ちゃん〉〈浮かれ調子のシャンパンコール〉〈暑苦しいほどの上昇志向〉というイメージで、ホスト=チャライやつらと思っている人は少なくないはずだ。

 だが、目の前に現れた手塚マキ氏は、そんなレッテルを軽やかに剥ぎ取る。

 仕立ての良さそうなスーツにきちんと整えた黒髪。口調は穏やかで、話す言葉も思慮深い。ソムリエの資格を持ち、近ごろの趣味はオペラ――おかしい、ホスト上がりがこんなカッコイイはずがない……既成概念がガラガラと音を立てて崩れ落ちた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  2. 2

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  3. 3

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  4. 4

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  5. 5

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  6. 6

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  7. 7

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  8. 8

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る