樋田かおりさん<4>企業広報を手伝う「女子アナ広報室」を

公開日: 更新日:

 女子アナには30歳定年説がある。若くてきれいな女子アナも、やがて後輩の若い女子アナに取って代わられる。また、昼夜逆転もあるハードな職場で、結婚や子育てをしながらフルタイムで勤務するのは困難だったりもする。

「会社を辞め、フリーになった女子アナはイベントや結婚式の司会、ナレーションなどのお仕事をこなしているイメージがありますが、近年は競争も厳しく、司会専業で食べていけるほどラクではありません。しかし、技術があるのにもったいない。『トークナビ』を設立したのは、女子アナのセカンドキャリア支援の意味もあります」

 トークナビの研修内容は、新入社員向けのビジネスマナー研修からプロ向けのクレーム対応研修までと幅広い。その講師を北海道から九州までのテレビ局で活躍していた女子アナが務めるのだから、地元の企業の人にとっては「あの有名人が!」という親近感もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  7. 7

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  8. 8

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    安倍首相がG7で批判逃れ 帰国後に隔離生活で“雲隠れ”画策

もっと見る