愛好者急増でトラブルも続出 “犯罪者”はキャンプ場の中に

公開日: 更新日:

 山梨県道志村のオートキャンプ場で9月21日から行方不明になった千葉県成田市の小学1年生、小倉美咲ちゃん(7)。親の気持ちを考えただけで、心が痛む。

「オートキャンプ白書2019」(日本オートキャンプ協会)によると、18年のオートキャンプ参加人口(推定値)は850万人で、12年の720万人から6年連続で前年を上回っている。

 オートキャンプを含めたキャンプ関連の市場規模は四千数百億円ともいわれるが、大半が急増している若者や家族連れなどのライトキャンパーで、内外のメーカーも、その層を狙って商品開発に力を入れている。美咲ちゃんの行方不明は本当に痛ましいが、アマチュアの参加人口が増えれば、当然、トラブルも増える。アウトドア好きが全員、善人というわけでもないのだ。

 実際、表沙汰にはならないトラブルも増えているようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  4. 4

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  5. 5

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  6. 6

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  7. 7

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  8. 8

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  9. 9

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  10. 10

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

もっと見る