ウズベキスタンの古都は頭に思い描いたシルクロードの世界

公開日: 更新日:

 旅が面白いのは、そこにしかない景色や人、文化に触れられるから。ただし、人生は短く、訪れることができる場所は限られる。仕事や趣味で海外を飛び回る人たちは、どこで、どんな世界を見ているのか――。一度は行きたいと感じる「絶景」を届けよう。

 日本を出発して6年目。アフリカ縦断の旅を終えたあとはロンドンに飛び、そこからユーラシア大陸を縦断して日本を目指した。その途上で訪れたのが中央アジアの一国、ウズベキスタンの古都ブハラだ。この街の旧市街は世界遺産に登録されている。

 ◇  ◇  ◇ 

 ブハラはシルクロードの要衝として栄えた街で、旧市街全体に古い街並みが残っています。日干しレンガが積み上げられてできた肌色の家々、ターコイズブルーのモスクのドーム、幾何学模様で埋め尽くされたマドラサ(神学校)の外壁などなど、それらは頭に思い描いていたシルクロードの世界と完全に一致し、ラクダの隊商があふれかえっていた往時が頭の中に広がりました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  7. 7

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  8. 8

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る