記入忘れはNG 還付金を1円でも多くする「年末調整」攻略法

公開日: 更新日:

 東京国税局から約1億2000万円の申告漏れを指摘された徳井義実(44)。目先の金に飛びついて大きな利益を失った大バカ者の典型だが、サラリーマンには「年末調整」という合法的な還付金の仕組みがある。

 ◇  ◇  ◇

 サラリーマンを何十年もやっても、いまだ「年末調整」の書き方をよく分かっていない人は多い。しかし、還付金制度は、その人の努力と工夫次第で戻ってくる金額に大きな差が出る。押さえておくべきポイントも、それほど多くはないから安心だ。

 一般的なサラリーマン家庭で年末調整の控除対象となってくるのは「生命保険」「地震保険」「配偶者」「扶養(子)」「iDeCo」だろう。

 給与引き落としが一般的な生命保険に関しては、あらかじめ勤務先の会社が申告書に“記入済み”のケースもあるが、忘れがちなのが「介護医療保険」だ。最近人気の自分が要介護や認知症になったら保障される保険で、2012年から控除対象になった。年間8万円以上の保険料支払いで4万円まで控除対象になる。うっかり記入を忘れてしまったら大損になるので、絶対に気をつけてもらいたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  4. 4

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  5. 5

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  6. 6

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  7. 7

    国税が税制大綱改正 ソフトバンクビジネスモデルに包囲網

  8. 8

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  9. 9

    NHK岩田明子氏に解散明言?永田町を駆けめぐる“メモ”の噂

  10. 10

    “オバマの再来”ブダジェッジがトップランナーになる可能性

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る