池田保行
著者のコラム一覧
池田保行ファッションエディター&ライター

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。

イギリス紳士の黒靴か イタリア男の茶靴か? それが問題だ

公開日: 更新日:

 会社に履いていく靴は黒靴だろうか、茶靴だろうか。

 スーツの色柄を問わず、何にでも合わせられるのは黒靴だ。

 無難に思われるかもしれないが、フォーマルスタイルに合わせるもっともステータスの高い革靴は、黒のカーフと決まっている。

 経営者や役職付きなど、ステータスの高いビジネスマンならば、「正装」として堂々と黒靴を履いてもらいたい。 

「黒靴はおじさんっぽいから」という若いサラリーマンや、自分は多少おしゃれに心得があると思い込んでいる人ほど茶靴を履く傾向にある。そして大抵の場合、それはコーディネートとして失敗していることが多い。どうにも足元だけ浮いて見えるのだ。

 紳士の装いに足元が目立ち浮いてしまうのは、「浮足立つ」につながるため、好ましくない。 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  2. 2

    安倍首相にまた体調悪化説…自民党議員が口にする異例ぶり

  3. 3

    佐々木朗希は人生初 ロッテ寮生活に2人の先輩ドラ1が助言

  4. 4

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  5. 5

    宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

  6. 6

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  7. 7

    林遣都「スカーレット」で絶賛 おっさんずラブ蹴って正解

  8. 8

    両山口組「特定抗争指定」へ “食い詰めヤクザ”年末暴発か

  9. 9

    G小林が年俸1億円突破 スタメン減でも4000万円増の意味

  10. 10

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る