猪羽恵一
著者のコラム一覧
猪羽恵一本郷美術骨董館 副代表

本郷美術骨董館・副代表。国内外の美術品・骨董品を取り扱う業界の最大手。全国各地で鑑定会を行っている。専門分野は絵画。

おじいちゃんはなぜ骨董品を集めるのか

公開日: 更新日:

 美術品の買い取りのためにお客さま宅に行くと、「なんでうちのおじいちゃんはこんなにたくさん骨董品を買ってしまったんだろう」と嘆く遺族の声をよく耳にする。「お金だけ残してくれればよかったのにね」という嘆き節も。

 実際、バブル期に購入していることが多いため、売却価格は買った金額の10分の1くらいになってしまうことが多い。遺族が嘆く気持ちはよく分かる。

 ではなぜそんな物を買ってしまったのか? おじいちゃんの人生を振り返ってみると、高度成長期にがむしゃらに働いて、バブル期には車も家も持ち、不自由がなくなった。さて、自分のためにお金を使おうと思うのだが、どうやって使っていいのやら分からない。何もしないでいると通帳の金額が増えるだけ。では、自分へのご褒美に買いたい物を考えた時に、宝石でもなく、時計でもなく、美術品だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    「桜」新疑惑 昭恵夫人私的ビジネス出資者を30人以上招待

  3. 3

    厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”

  4. 4

    新型コロナ騒動を口実に泥船から逃げ出す安倍ヨイショ連中

  5. 5

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  6. 6

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  7. 7

    少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

  8. 8

    世界で“コロナ”と指さされる日本人と問題だらけの政府対応

  9. 9

    長瀬智也退所報道で浮上…ジャニーズが抱える2021年問題

  10. 10

    拙いコロナ対応 外国人選手の東京五輪ボイコットに現実味

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る