猪羽恵一
著者のコラム一覧
猪羽恵一本郷美術骨董館 副代表

本郷美術骨董館・副代表。国内外の美術品・骨董品を取り扱う業界の最大手。全国各地で鑑定会を行っている。専門分野は絵画。

象牙製品がゴミになってしまう日

公開日: 更新日:

 象牙は古くから武器や家具、文房具、楽器などに加工されてきた。耐久性が高く、コーティングされたような光沢の美しさなど重宝される理由はいくつもあった。江戸期の根付けや印籠などは装飾性も高く、身近なところではハンコの高級印材としても使われた。

 もちろん象牙で作られた美術品も数多く存在しているので、美術業界もかつてはよく取り扱っていた。しかし現在は、うちの会社では取り扱いをやめた。その理由は手続きの煩わしさである。数年前から、象牙製品は1点ずつ専用の帳簿に載せ、誰からいつ買って、いつどこで誰に売ったかを環境省に報告を義務付けるようになった。本業と別の在庫表を作らないといけないのだ。また牙の形をした物は全て登録証を付けないと売買はできず、その手続きも煩わしい。

 扱う業者は減り、市場力の高い中国での売買も煩わしさから難しくなり、取引相場も完全に暴落した。

 もちろん象牙目当ての乱獲防止には賛同するが、すでに製品化されている物に関しては、もう少し違ったアプローチをしないと、象牙製品がただのゴミになってしまう日が来るのではないかと心配してしまう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  2. 2

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  3. 3

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  4. 4

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  7. 7

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  8. 8

    北京「故宮」で贋作陶器を販売?日本人観光客が次々被害に

  9. 9

    堀潤氏「分断」テーマに映画 重要なのは“小さな主語”目線

  10. 10

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る