「百貨店系クレカ」が最強…三越伊勢丹は最大10%還元率も

公開日: 更新日:

 百貨店系のクレジットカードはお得度が高い。優待や付帯サービスなども見逃せないが、やはり注目はポイント還元率。お得にたまったポイントで、またお得にショッピングなどが楽しめる。

 一般的なクレジットカードの基本還元率は0・5%程度。1%以上あれば高還元率カードとされる中、百貨店系クレカは、対象店舗で特に高いポイント付与率を適用している。

 まずは、三越伊勢丹グループでの買い物がお得になる「エムアイカード プラス」をチェックしたい。スーパーやコンビニなどで使った場合のポイントは0・5%だが、三越伊勢丹グループの百貨店で利用すれば5%。つまり100円につき通常5ポイント付与される。しかも年間利用額に応じてポイント率はさらにアップ。30万円(税込み)以上の利用なら翌年は8%、100万円以上(同)なら最大還元率の10%となる。ちなみに年間200万円以上の利用があれば別途ボーナスポイントも付与される。年会費は初年度無料、2年目からは2000円(税別)。通常でもポイント率は5%なので、年間5万円買い物すれば元が取れる計算だ。1品3000円(税別)未満の商品や、食料品やレストランなどでの利用は1%だが、それでも十分お得感がある(セール品などは特典対象外)。たまったエムアイポイントは、三越伊勢丹グループ百貨店で1ポイント=1円として使えるほか、提携先のポイントやマイルと交換も可能だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    黒島結菜が22年NHK朝ドラ主演 ラブコメに起用されない理由

  3. 3

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  4. 4

    「天国と地獄」高視聴率の裏に高橋一生“しなやかマッチョ”

  5. 5

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  6. 6

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  7. 7

    米国進出の渡辺直美は大成功する公算大 竹内結子の後輩に

  8. 8

    3.25聖火リレーに大逆風…スタートの福島は感染状況が深刻

  9. 9

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  10. 10

    香川真司がギリシャで“戦力外”の深層 移籍7試合目で初先発

もっと見る