森林火災でやけどのコアラ支援に立ち上がった編み物愛好家

公開日: 更新日:

 先月発生した「過去最悪」とされるオーストラリアの森林火災。焼け出され、やけどを負ったコアラを支援するために、世界中の編み物愛好家らが立ち上がり、注目を集めている。

 米ニュースサイトGNN(11月29日付電子版)などによると、火災発生以来、数十頭のコアラがやけどで動物病院で治療を受けている。

 やけどで多いのが足の裏。治療後、大切なのは足を保護することだ。そこで動物愛護団体などは、編み物愛好家などにコアラの足を保護するミトンなどを作って動物病院に寄付してほしいと訴えた。

 素早く反応したのが、オランダの編み物愛好家グループ「キルト・ショップ100」のメンバーたち。すでに400組のミトンを作り、オーストラリアの動物病院に送ったという。

 コアラ救済の中心となっている「Animal Rescue Freecycle Craft Guild(ARFCG)」によると、ミトンはすでに十分足りているが、毛布などが圧倒的に不足しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    黒島結菜が22年NHK朝ドラ主演 ラブコメに起用されない理由

  3. 3

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  4. 4

    「天国と地獄」高視聴率の裏に高橋一生“しなやかマッチョ”

  5. 5

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  6. 6

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  7. 7

    米国進出の渡辺直美は大成功する公算大 竹内結子の後輩に

  8. 8

    3.25聖火リレーに大逆風…スタートの福島は感染状況が深刻

  9. 9

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  10. 10

    香川真司がギリシャで“戦力外”の深層 移籍7試合目で初先発

もっと見る