池田保行
著者のコラム一覧
池田保行ファッションエディター&ライター

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。「All Aboutメンズファッションガイド」も務める。

一年中同じスーツですか?男のおしゃれの原点は「素材感」

公開日: 更新日:

 男性のおしゃれの原点は、「素材感」にある。たとえばサラリーマンは一年中スーツを着るが、つるりとした薄手のウールサージを通年着用しているのは、衣替えの必要もなく便利とはいえ、「おしゃれ」とは言い難い。色柄やアクセサリーで華美に装わず、季節に合わせた素材を着ることは、「大人のおしゃれ」を控えめに表現するのに適した方法だ。特に寒気の厳しい日など、通年素材は避けたほうがいい。仕事先の相手に、「なんだか寒々しいな」と思われるのは、好印象にならないだけでなく、時にみすぼらしく見える。

 冬は「紡毛」素材を着るべきだ。「紡毛」とは、表面が起毛している毛糸や織物のことをいい、フランネルやサキソニー、ツイードなどのこと。

 紡毛素材は、イギリス北部、スコットランドで盛んに織られていた生地で、細かい毛羽が立ち上がり、いかにも冬素材らしい表情がある。日照時間が少なく、どんより曇った日が多いイギリスのように、今にも粉雪がちらつきそうな分厚い雲に覆われた日に似合うのも理解できる。 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  8. 8

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

もっと見る