棋士・木村一基王位「中高年の星」が明かす限界突破の手筋

公開日: 更新日:

 百折不撓――。20代がピークとされる将棋界で、昨年46歳3カ月にして初タイトル「王位」を手にした「中年の星」の座右の銘である。その言葉通り、挑戦権を獲得するだけでも至難のタイトル戦にこれまで6度挑戦し、すべてはね返されながら、諦めなかった。そして7度目で成し遂げた。46年ぶりに史上最年長記録を塗り替え、さらに9歳も更新させたのである。快挙達成までの長いトンネル、どん底とそこでの試行錯誤、そして戦略を聞いた。

  ◇   ◇   ◇

  ――あの激闘の7番勝負を4勝3敗で制したとき、「もうタイトル戦は縁がないと思っていた」と述懐されていました。

 ええ。40歳を過ぎて伸びがなくなり、現状維持すら難しく、ただ座り続けるだけでもつらくなっていましたから。棋士はピークが25歳くらいで、30歳くらいまで維持できても少しずつ棋力が落ち始め、40を過ぎるとがくんと落ちると先人たちも言っています。今はAIの登場などによってプラス10歳くらいでしょうけど、年齢を重ねると5回でも6回でも候補手を確認してから指していたのが、2回や3回程度になってしまい、結果的にミスにもつながっていくと中原名人がおっしゃった通りだと思っています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  6. 6

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  7. 7

    徳勝龍の相撲人生を変えた大横綱・北の湖親方からの助言

  8. 8

    東出昌大と不倫の唐田えりか ドラマ出演シーン削除の余波

  9. 9

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  10. 10

    #MeTooに参加 インリンさんがセクシーを発信し続ける理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る