斜視の猫がインスタで超人気に…チャリティーで66万円!

公開日: 更新日:

 斜視の猫がインスタグラムで大人気。飼い主が始めたチャリティーがまた成功し、話題になっている。

 米誌ピープル(2月6日付電子版)などによると、話題になっているのはカリフォルニア州サンフランシスコに住む女性レイチェル・クロールさんが飼う「ベラルーシ」。

 ご覧の通り、かなり激しい斜視だ。2018年6月にSFACC(サンフランシスコ動物保護管理局)から引き取ったのだが、レイチェルさんは、SFACCのフェイスブックで子猫だったベラルーシの写真を見て、ひと目で気に入ってしまったという。

 レイチェルさんが、ユニークなルックスのベラルーシの写真をインスタグラムに投稿し始めたところ、ファンが急増。今ではフォロワーが25万8000人を超える超人気の猫になった。

 この人気を、世の中のために役立てる方法はないかな……?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  3. 3

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  4. 4

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  5. 5

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

  6. 6

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  7. 7

    田中みな実は燃え尽き?ジャニーズ事務所も恐れる次の一手

  8. 8

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

  9. 9

    サラリーマンにピッタリ 入門用ベンツAクラスにセダン登場

  10. 10

    行方不明の愛犬と3年後…1500㎞離れた場所で奇跡的な再会

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る