コシヒカリや野沢菜…名産品が必ずもらえる定期預金を狙う

公開日: 更新日:

 新潟県妙高市に本店を構える新井信用金庫も期待大。ネット専用商品として、妙高市の特産品が毎年1回もらえる、ふるさと定期預金「いいね~っと!」(1年もの・自動継続)を展開している。1口100万円以上800万円未満で、用意されるのは新井特産矢代米コシヒカリ(1~5キロ)やこがねもちなど全5品。この中から希望の商品を選択できる(届くのは契約日から6カ月経過後の翌月)。ネット商品ということで、全国どこからでも、妙高市(他営業地区も含む)にゆかりのある人は申し込み可能。過去に居住していた人や実家がある・親戚がいる人はもちろん、たとえば「友人・知人がいる」「遊びに行ったことがある」という人もOKだ。

 城南信用金庫(本店・東京都品川区)は、最高100万円の懸賞金(品)が当たる元祖懸賞金付き定期預金「スーパードリーム」も人気だが、特産品狙いなら定期積み金に注目。毎月着実にお金を貯めながら、年1回ふるさとの特産品もゲットできる「夢付き定期積金」を検討したい。選択肢は全8品。4月加入の場合は、野沢菜(長野)、さといも(愛媛)などから1品選択だ(契約期間中の毎年3月に送付)。積立期間は1~5年の5種類で、契約額は100万円以上、預け入れは1000円単位。たとえば期間3年で100万円の払い込みを目指した場合は月々2万8000円×36回という計算になる。もちろんプレゼントは合計3回だ。全店取扱商品。全国区のしらうめJネット支店でも申し込み可能なので、ぜひ!

 芝信用金庫(本店・東京都港区)も選りすぐりの特産品を用意。支店(店頭)商品になるが、宅配付き定期積み金「こだわり積金」を展開している。現在は第49回を発売中だ(20年9月30日まで)。

(ライター・染谷晴美)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

  2. 2

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  3. 3

    さざ波以上に「笑笑」が問題 高橋洋一氏は人としてダメだ

  4. 4

    蜜月関係から一転…西尾市長「スギ薬局」猛批判の裏事情

  5. 5

    前統幕長“ワクチン独断専行”に激怒!ポンコツ首相は猛省を

  6. 6

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  7. 7

    阪神エース西は体たらくいつまで?先発陣ボロボロ投壊寸前

  8. 8

    ぼったくり男爵が来日固執 小池女帝の五輪返上阻止を画策

  9. 9

    松坂桃李ピカ一のポンコツ男 地で行くダサさに∞の可能性

  10. 10

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

もっと見る