初めての大病で長期入院…畑仕事もゴルフもできなくなった

公開日: 更新日:

小澤勝さん(81歳・慶大卒)#3

 昨年、腎臓を患い、30日間の入院生活を余儀なくされた小澤さんは「今思うと兆候がありました」と語る。

「77~78歳までは、元気にゴルフを楽しめました。ただ、ここ数年は、ボールが飛ばなくなり、歩くと、すぐに疲れるようになっていました。その頃から腎臓を悪くしていたのでしょう」

 取材に同席していた奥さんも「自宅から駅まで、私だったら5分で行くのに、主人は15分もかかっていました。『お父さん、後ろに行くんじゃない、前に行くのよ』って、私が背中を押すくらい、ゆっくりした歩きになっていました。あれはもう悪かったのね」と振り返る。

「長いところで10連休」と騒がれた昨年のゴールデンウイークの最中、小澤さんは発熱。タクシーを呼んで近くの病院で診察を受け、いったん帰宅するも、2~3日しても熱が下がらず、あらためて病院に。肺炎との診断ですぐに入院。検査で腎臓の疾患が見つかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    小池都知事のご乱心 焦りが透けた支離滅裂のイライラ会見

  7. 7

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  8. 8

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  9. 9

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  10. 10

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

もっと見る