都心を避け鎌倉にオフィス…“リビング・シフト”の発想とは

公開日: 更新日:

 テレワークが一気に広まり、オフィス縮小や移転を考える企業が増えてきた。今後、都心一極化の流れは変わってくるかもしれない。オフィスを鎌倉に構えるマザーズ上場のコンテンツ企画・制作会社「面白法人カヤック」CEOの柳澤大輔氏はこう話す。

「会議や打ち合わせなどのオンライン化が進んだことで、今後はオフィス投資への考え方が見直されていくでしょう。地方へ移転を考える企業も出てきていますが、どの地方を選ぶかによって企業のアイデンティティーが確立される面もあります」

 柳澤氏は著書「リビング・シフト」(KADOKAWA)の中でも、地方移転においては地域の特性と自分の価値観を合わせること、企業ならば地域といかに関わりその土地をともに成長させていくかが、豊かな暮らし方・働き方を実現するために重要だという考えを示している。なぜカヤックは鎌倉をオフィスに選んだのだろうか。

「1998年の設立当時から、毎日満員電車に揺られるのではなく、職住隣接がいいと考えていました。鎌倉は、地域の自然や景観を守るナチュラルトラスト運動を行ったりと、自分たちで町づくりをする文化を持つ町。そこが、面白く働き、面白いものを自分たちでつくり出していきたいという思いに合致していると感じました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「オミクロン系ワクチン」は急いで打つ必要なし 11月以降の接種で感染予防にもなる

    「オミクロン系ワクチン」は急いで打つ必要なし 11月以降の接種で感染予防にもなる

  2. 2
    “サメがウヨウヨ”悪ふざけ投稿が話題に…米フロリダのショッピングモールでニセ演出

    “サメがウヨウヨ”悪ふざけ投稿が話題に…米フロリダのショッピングモールでニセ演出

  3. 3
    ガーシー議員が人気女優の“パパ活疑惑”配信も…暴露行為を疑問視「国会に出ろ」とブーメラン

    ガーシー議員が人気女優の“パパ活疑惑”配信も…暴露行為を疑問視「国会に出ろ」とブーメラン

  4. 4
    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

  5. 5
    セ最下位中日は12球団ワーストの超貧打 OB名球会コーチ招聘だけでは解決しない“元凶”

    セ最下位中日は12球団ワーストの超貧打 OB名球会コーチ招聘だけでは解決しない“元凶”

  1. 6
    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

  2. 7
    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

  3. 8
    京都の観光業界に衝撃! 老舗高級ホテルで相続めぐる民事訴訟が泥沼化

    京都の観光業界に衝撃! 老舗高級ホテルで相続めぐる民事訴訟が泥沼化

  4. 9
    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

  5. 10
    不合格になった筑附高受験生は「悠仁さまの合格」をどう見ているのか?

    不合格になった筑附高受験生は「悠仁さまの合格」をどう見ているのか?