“食の不一致”が夫婦関係を切り裂く…女性のほぼ半数が重視

公開日: 更新日:

「これくらいはガマンしないと」――結婚前はそう思えていたことが、夫婦として生活を重ねるにつれて許せなくなったりする。時間がたつと、じわじわと浮かび上がる性格の不一致だ。新型コロナ禍で夫婦で過ごす時間が長くなったことで、埋められない溝に気づくことがあるようで……。

 ◇  ◇  ◇

 タレントの東野幸治(53)は1991年、一般女性と結婚。2女をもうけたが、01年に離婚した。そのいきさつについて先月30日のテレビ番組でこう語った。

「離婚する寸前に、寿司屋で僕がサバのにぎりを食べた瞬間の口元を見て、ゲロを吐きました~離婚という水があふれた原因は、僕の口元です。くちゃくちゃ食べてる」

 別れた妻は、東野のくちゃくちゃと音をたてる食べ方や迎え舌が嫌だったらしい。結婚から10年耐えてきても、当時としてはガマンの限界だったのだろう。いろいろな事情があって2人は復縁しているが、離婚になるキッカケは、ニュースをにぎわすようなハデな不倫や浮気より、東野のケースのような生活の中のちょっとしたことがほとんどだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

  2. 2
    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

  3. 3
    落合博満さんとの1対4トレード要員となった牛島は星野監督に「僕が何かしましたか?」

    落合博満さんとの1対4トレード要員となった牛島は星野監督に「僕が何かしましたか?」

  4. 4
    82歳資産家宅で強盗撲殺事件 23歳美人妻はダンプで乗りつけ夫の犯行を手助けした

    82歳資産家宅で強盗撲殺事件 23歳美人妻はダンプで乗りつけ夫の犯行を手助けした

  5. 5
    コロナ「第6波」ピークアウトはいつだ? オミクロン株先行国は1カ月程度で頭打ち

    コロナ「第6波」ピークアウトはいつだ? オミクロン株先行国は1カ月程度で頭打ち

もっと見る

  1. 6
    「クレベリン」に措置命令で消費者から「効果ないならお金返して!」の声も 大幸薬品の対応は

    「クレベリン」に措置命令で消費者から「効果ないならお金返して!」の声も 大幸薬品の対応は

  2. 7
    10代女性とホテルで休憩中に…エリート医師が財布からポイントカードをくすねた顛末

    10代女性とホテルで休憩中に…エリート医師が財布からポイントカードをくすねた顛末

  3. 8
    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

  4. 9
    関ジャニ大倉忠義と熱愛報道 広瀬アリスの「ありがとうございます」で分かる交際進展度

    関ジャニ大倉忠義と熱愛報道 広瀬アリスの「ありがとうございます」で分かる交際進展度

  5. 10
    阪神の今季の問題はただひとつ 4番や開幕投手などどうでもいい

    阪神の今季の問題はただひとつ 4番や開幕投手などどうでもいい