柏木理佳
著者のコラム一覧
柏木理佳生活経済ジャーナリスト

1968年生まれ。生活経済ジャーナリスト。城西国際大学院国際アドミニストレーション研究科准教授。MBA(経営学修士)取得後、育児中に桜美林大学大学院にて社外取締役の監査・監督機能について博士号取得。香港、シンガポール、豪州、中国に滞在し、世界15カ国の人と働いた経験を持つ。著書は「デキる女にはウラがある」(あさ出版)など多数。

気になる酒税変更 ビール、日本酒、ワインでお得なのは?

公開日: 更新日:

 今月から、買い物や節約方法が変わりそうです。酒税が変更され、第3のビールは350mlで9.8円上がり、税金は37.8円と高くなりました。節約のため第3のビールを飲んでいた人は本数を減らすべきでしょうか?

 1ml当たりの税金でみると、第3のビールは0.108円、発泡酒は0.134円。ビール350mlでは77円が70円に下がりましたので、1ml当たり0.2円となります。この中では第3のビールが最も低いです。

 第3のビールは100円ほどで安売りされる場合もありますが、イオンのプライベートブランド(PB)「バーリアル」は350mlで78円と値上げしないようです。一方で、日本酒などの清酒は720mlで酒税が7.2円引き下げられ、79.2円となりました。1ml当たりの税金は0.11円です。第3のビールの次に税率は低いのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    チェンがロッテを自由契約に 巨虎楽“金満”3球団で争奪戦

  3. 3

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  4. 4

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  5. 5

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

  6. 6

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  7. 7

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  8. 8

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  9. 9

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  10. 10

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

もっと見る