世界が注目するせとうちエリアへ 絶景と酒と船旅で非日常

公開日: 更新日:

 大小さまざまな離島が不規則に並ぶ瀬戸内海周辺の「せとうちエリア」は、海外の旅行雑誌も大注目の観光スポットだ。空や海と織りなす景色は、だれかに話したくなる美しさ。その身を放り込み、極上の非日常を体験しよう。

 ◇  ◇  ◇

 せとうちを訪れた時、真っ先に足を運びたいのが竜王山展望台(広島県三原市)だ。標高445メートルの山頂にあり、瀬戸内海に浮かぶ島々はもちろん、遠く四国連山まで見渡すことができる。せとうち随一の絶景で、JR西日本など多くのCMにも採用されていて、たくさんの人々の心をとらえてきた。

 この日は雲が多い天気でモヤがかかっていたが、それもまた美しい。JR三原駅から車で30分、駐車場からは10分ほど息を切らしながら坂道を上らなければならないが、出合う景色は壮観だ。

 山のあとは海、「ウサギ島」の呼び名で知られる大久野島(広島県竹原市)に向かう。周囲4キロほどの小さな島に900匹ほどのウサギが生息している。

 小学校で飼われていたウサギを島で放ったのが最初といわれるが、これだけ多くの野生のウサギが楽しそうに暮らす島は、日本はおろか世界でも珍しい。エサを求めて駆け寄ってくる姿は愛らしく、無防備な昼寝の様子にもほっこりさせられる。

 最近は海外からの旅行者が減り、もらえるエサも少なくなって、どれも痩せているそうだ。彼らにも支援が必要かも。

 江戸後期から昭和初期にかけての古い建物が残る大崎下島(広島県呉市)は、北前船が立ち寄る風待ち潮待ちの良港を抱え、江戸時代から栄えてきた。

 菅原道真が太宰府に向かう途中で立ち寄ったとされる「菅公の井戸」がある「御手洗天満宮」は、本殿真下の「可能門」をくぐれば願い事がかなうというパワースポット。多くの遊女を抱えて賑わった遊郭「若胡子屋」跡や、1937(昭和12)年に建てられた劇場「乙女座」は、往時の雰囲気を今に伝えている。

3つ星が認めた大吟醸酒

 JR広島駅から在来線で40分ほど揺られると、日本酒の酒蔵が軒を並べる西条(広島県東広島市)だ。広島大学の移転に伴い駅前や周辺道路はきれいに整備されたそうだが酒蔵通りの6軒の蔵元は昔の風情を残している。

 その中のひとつ、賀茂鶴酒造は銀座の名店「すきやばし次郎」に認められた蔵元。2014年の訪日に合わせて来店したオバマ米大統領(当時)も、同社の「大吟醸 特製ゴールド賀茂鶴」(720ミリ、2750円)で3つ星の握りを堪能した。

「おいしい水と地元の精米機メーカー(サタケ)の技術によって、西条は吟醸酒の発祥の地となりました。ギリギリまでコメを磨いてつくる大吟醸酒を全国に流通させたのは、当社が最初です」(賀茂鶴酒造営業本部・天畠建史さん)

 1号蔵を改装した見学室には直売所が併設されていて、試飲も可能。受注生産の「大吟醸 天凛」(720ミリ、1万6500円)も500円(30ミリ)で味見ができる。

 酒造メーカーとしては賀茂鶴よりも古い1675(延宝3)年創業の「白牡丹」は、石田三成の重臣・島左近の次男の孫が始めたとされる。歴史ファンにも気になる蔵だ。

「海路」「鉄路」のニュースタイル旅

 広島港と三原港を結ぶ航路「瀬戸内しまたびライン」に先月、最新鋭の高速クルーザーが投入された。ラウンジのような1階席と海風が心地よい2階の屋外デッキを備えた「SEA SPICA(シー・スピカ)」がそれだ。

 1階席には大型の4面マルチディスプレーが設置されていて、操舵席からの眺めがリアルタイムで映し出される。車椅子にも対応していて、トイレはもちろん、専用リフトで2階にも移動可能だ。

 広島港を午前8時半に出る東向きコースは、途中で下蒲刈島と大久野島に立ち寄り、13時15分に三原港に到着する。反対の西向きコースは13時25分に三原港を出港し、大久野島と大崎下島に寄ってから18時に広島港へ。運航日は12月14日までの金土日月曜だ。

 鉄路では観光列車「etSETOra(エトセトラ)」が今月から運行を開始した。広島駅から尾道駅まで海沿いの呉線を走る往路と、尾道駅から宮島口まで山陽線を走る復路がある。

 往路では、乗車日3日前までの予約で「旬月 神楽」(広島市)の和菓子か「カスターニャ」(広島市)の洋菓子(いずれも2000円)を、復路ではオリジナルカクテル「SETOUCHI BLOSSOM」や地ビールをトレインバーで楽しむことができる。運転日は年末年始を除く金土日月曜と祝日。

 主な旅行会社からは乗船券やJR券と宿泊がセットになったお得な旅行商品も発売されている。

(取材・文=二口隆光/日刊ゲンダイ)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  5. 5

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  6. 6

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  7. 7

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る