シャチの排泄物を発見する天才犬が話題…保護活動で大活躍

公開日: 更新日:

 麻薬密輸の摘発から地雷探知、最近では新型コロナウイルスの感染者発見まで、さまざまな分野で活用されている犬の臭覚。一部の国では絶滅危惧種に指定されているシャチの保護活動に大活躍している犬が話題になっている。

 米地方紙シアトル・タイムズ(10月13日付電子版)などによると、注目を集めているのは、ワシントン大学保全生物学センターの海洋生物学者デボラ・ジャイルズさんの愛犬エバ。

 エバの特殊な才能は、シャチの排泄物を発見すること。広い海で臭いを感知し、正確にデボラさんたちを排泄物が浮かんでいる場所に導いてくれるという。写真は排泄物を追ううちにシャチを見つけたデボラさんとエバだ。

 排泄物はシャチの生態を知るための「情報の宝庫」。シャチの健康状態や食べた物に含まれる化学成分はもちろん、メスが妊娠していた場合、いつ頃出産するかまで分かるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  7. 7

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  8. 8

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  9. 9

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  10. 10

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

もっと見る