シンガーYaeさん 母・加藤登紀子さんが作る絶品お煮しめ

公開日: 更新日:

 故・藤本敏夫さんと歌手の加藤登紀子さんの次女で、歌手のYaeさんにとって一番の食卓はおせち料理。加藤さんが作る絶品のお煮しめを食べて藤本家の一年は始まる……。

 ◇  ◇  ◇

 1981年に父が有機農場として立ち上げた「鴨川自然王国」は2ヘクタールあります。今もニンジン、大根、里芋、カブ、白菜など30種類以上の四季折々の野菜、米や大豆を栽培しています。「楽しくなきゃ人生じゃない」という父に小学生の時からよく連れられ、一緒に農作物を育てていました。

 お正月には遠方にいる妹以外、両親と姉や私の家族10人以上が集まることがお約束で、母は台所に立ちっぱなしで大きな鍋いっぱいにお煮しめを作る。小さい頃からそれを食べるのが、とっても楽しみでした。

 里芋はスーパーで売っているものとは全然違います。見た目は土の塊そのもの! 母がそれを一つ一つ洗って丹念に皮を剥きます。数にして優に100個は超えているんじゃないかしら。料理している姿は歌っている時とはまた違った迫力の持ち主です。

 京都出身の母は出汁はどんこで丁寧にとります。里芋、ニンジン、大根、レンコン、ゴボウ、高野豆腐、地元産のこんにゃく……。お肉は入りません。有機自家栽培で取れた野菜で作るお煮しめは土の上に生きることの幸せを実感する食べ物です。自然に寄り添う暮らしの大切さを知るきっかけになったと思います。

 仕事で忙しい母は日常的に料理をする機会があまりなかったけど、朝食は父の健康を考えて麦ご飯とお味噌汁を作るのが定番でした。そして家族で食卓を囲むこともとても大切にして「学校に遅刻していいから食事はしていきなさい。食べないと成長できないわよ」という人。本当に何度も遅刻しました(笑い)。

正月に捕獲した猪4頭を解体

 忙しい母が時間を見つけてこしらえてくれたのはおばあちゃんから伝授されたロシア料理です。祖父母はもともとロシア料理のレストランをやっていましたからね。ミートボールのトマトケチャップ煮のような「テフテリ」やお肉やりんごジャムが入った総菜パン「ピロシキ」、ロシア風水餃子の「ペリメニ」など、藤本家では家庭の味として親しまれていました。

 母は仕事も家庭も全力疾走、家でゆったりしている姿はサウナに入っている時くらいしか見たことがありません。よくオーラがあるといわれる母が授業参観に来ると気迫が違いました。ある時は大きな黒いサングラス姿で現れ、子供たちが母の方ばかり見るから授業に集中できない。「今度からおばあちゃんが来てね」なんて言ったこともありました(笑い)。

 両親の影響を受け、子供の時から鴨川に通い、鴨川に住んで結婚、子供もできました。今は夫と下が6歳の小学生の子供3人を育てながら「鴨川自然王国」を拠点に、半分は農作業、半分は歌手という生活を送っています。

 都会で暮らしながら週末になると、自然が豊富な鴨川に行く生活を送っていく中で、自然と生きることは食べることだと学んでいったのかもしれません。自分たちで食べる分くらいなら、塩と油以外、味噌も醤油もすべて自給自足です。

 狩りもやります。野山に罠を仕掛けて猪を取って私が解体します。今年の正月2日は4頭が一度に罠にかかってそれを全部解体しました。「ありがとうございます」と命の恵みに感謝して、小分けに冷凍して少しずついただきます。私が作る猪カレーはとってもおいしいって評判なんですよ。

 今年はメジャーデビュー20周年です。最近は母と、歌という仕事を通しても向き合うようになりました。「今、どんな歌を伝えるべきか」なんて2人きりで話し合うこともあります。記念アルバム「On The Border」は母が初めてプロデュースしてくれました。しゃべり方だけではなく、年齢を重ねるごとに低音が出せるようになってきたのは母に似てきたのかもしれません。

(聞き手=稲川美穂子)

お煮しめレシピ

 出汁はどんこと昆布で。材料の里芋は丸ごと、ニンジンは乱切り、大根が扇、ゴボウは斜め切り、レンコンは輪切りを半分に、こんにゃくは縦長の真ん中に包丁を入れてひっくり返す、高野豆腐は四角に。

◇「On The Border」は7カ国語で歌う最新アルバム。境界線に立つの意味。表題の曲や「褐色のサンバ」「アメイジング・グレイス」「Smile」「懐かし友よ(蛍の光)」など13曲を収録。

◇Yae 20周年コンサート 20th Anniversary Concert「On The Border」を11月10日、渋谷伝承ホールで開催。

▽本名・藤本八恵 1975年東京生まれ。NHK「みんなのうた」や8月発売のゲームソフト「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」では主題歌とナレーションを担当。家族5人で「鴨川自然王国」に移住し、農業を営みながら全国でライブ活動やテレビ・ラジオの出演、パーソナリティーを務める。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  2. 2

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

  3. 3

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  4. 4

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  5. 5

    再燃した「サクラ疑惑」は権力者同士の泥仕合なのか

  6. 6

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  7. 7

    二階氏の「春謳歌」続く 強靭化5年延長も菅首相が満額回答

  8. 8

    黒木瞳“監督”に映画界から三下り半「十二単衣…」が大コケ

  9. 9

    ステージ4突入間近 感染爆発招いた大阪維新「3つの大罪」

  10. 10

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

もっと見る