「うしろシティ」阿諏訪泰義 カキフライをオーロラソースで

公開日: 更新日:

「うしろシティ」の阿諏訪泰義さん(37)

 料理芸人の顔も持つお笑いコンビ「うしろシティ」の阿諏訪泰義さん(37)のおふくろメシは衣が厚いカキフライ。料理上手な芸人になったのは母親の影響ではなく、創作料理の店で修業してから。料理にハマったという。今や店の味も再現できる腕前で……。

 母親は料理上手で、いろんなオカズを作ってくれました。回数が多かったのがカキフライ。母親自身が大好物なので自分でもすごくおいしそうに食べてました。

 カキフライって、苦味があって子供にはちょっと大人の味じゃないですか。でも、母親があまりにもおいしそうに食べてたから、僕も好きになりました。よく食卓に出ましたけど、僕はごちそうと思って食べてましたね。

 作り方は直接、聞いてはいないけど、母親が作っていた様子を見てきたのでわかります。

 まずカキの下処理を丁寧にやっていました。水とき片栗粉で汚れを落として臭みを消し、あとは衣につけて揚げるだけで作り方はシンプルですよね。ただソースは、阿諏訪家はオーロラソースと決まってました。マヨネーズとケチャップを混ぜたものです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    小池都知事のご乱心 焦りが透けた支離滅裂のイライラ会見

  7. 7

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  8. 8

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  9. 9

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  10. 10

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

もっと見る