貯蓄上手ほど高級ブランド品を買う 狙いは高い下取り価格

公開日: 更新日:

 腕時計ならばロレックス、カルティエ、オメガ、ブルガリ。バッグはルイ・ヴィトン、エルメス、シャネル、プラダ。車ならベンツやBMWなどのドイツ車。

 中古品市場で人気の高級ブランド品上位は、10年前、20年前と比べてもほとんど変わらず、根強い人気を誇っている。

「誰もが知っている知名度の高い高級ブランド品は、中古市場に出ても確実に高く売れます。使用状態にもよりますが、買い取り価格も高めになる傾向がありますね」(大手ブランド質店店長)

 その店長が、こんな興味深いことを言う。

「いかにも普通の人が、高級ブランド品を売りに来る。その多くは、自分で貯めたお金で買っている人です。ブランド品を買うのであれば、リセールバリューの高いものを買う。いざというときに一定のお金に換えられる。預金代わりという感覚なのでしょうか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  2. 2

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  3. 3

    広瀬アリスが「七人の秘書」の撮影現場で見せた粋な心配り

  4. 4

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  5. 5

    安倍前首相「桜疑惑」補填費用900万円の謎 原資は機密費か

  6. 6

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  7. 7

    橋下徹氏が安倍前首相にフジ番組で“辞職勧告”の衝撃!

  8. 8

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  9. 9

    コロナ禍の最中に…小池都知事は退職金3500万円を得ていた

  10. 10

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

もっと見る