被害総額は35億円!英国史上最悪の窃盗事件は解決するのか

公開日: 更新日:

 昨年12月、ロンドンの高級住宅街で英国史上最悪といわれる窃盗事件が発生した。数軒の邸宅が同時に狙われ、被害総額は2500万ポンド(約34億8000万円)に上った。

 先日、窃盗団のひとりとされるルーマニア出身の売春婦、マリア・メスター容疑者(47)が逮捕された。英デーリー・メール紙によると、逮捕の糸口になったのは、窃盗団が奪ったゴールドのネックレス(写真・円内)を、同容疑者が身に着けたままケーブルテレビに出演したからだという。

 そのネックレスは英実業家の娘、タマラ・エクレストンさんが所有していた希少な品で、画面に映し出された瞬間に判別されたという。

 逮捕時、メスターは他にも奪った貴金属を身に着けていた。警察の取り調べに、「もし私が英国で5000万ポンドの窃盗事件を起こしたとしたら、この国に戻ってくると思いますか」と聞き返したという。さらに「私は事件とはまったく関係ない」と突っぱねているんだとか。

 事件は解決するのか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  4. 4

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  5. 5

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  6. 6

    自宅コロナ死急増「病床不足」の裏に退院できる患者の滞留

  7. 7

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  8. 8

    2020日本S痛恨の“配球ミス” 菅野&大城と巨人ベンチに疑問

  9. 9

    小池都知事が都ファ“子分”の千代田区長選に出しゃばる理由

  10. 10

    東京五輪いまだ「強行開催」は森・バッハ両会長と周辺だけ

もっと見る