澤章
著者のコラム一覧
澤章東京都環境公社前理事長

1958年、長崎生まれ。一橋大学経済学部卒、1986年、東京都庁入都。総務局人事部人事課長、知事本局計画調整部長、中央卸売市場次長、選挙管理委員会事務局長などを歴任。(公)東京都環境公社前理事長。2020年に『築地と豊洲「市場移転問題」という名のブラックボックスを開封する』(都政新報社)を上梓。YouTubeチャンネル"都庁OB澤章"を開設

突如「コロナ専門病院」発表で一般患者が追い出されている

公開日: 更新日:

 15日の会見で小池百合子東京都知事は突如、都立広尾病院など3病院をコロナ専門病院にすると発表した。ひっ迫するコロナ病床を確保するのが目的である。

 コロナ拡大の勢いが一向に衰えず医療機関が限界を迎えるなか、小池知事が準備万端整えて、ついに最後のカードを切ったと思いきや、その実態は単に追い込まれてドタバタで決めた弥縫策に過ぎなかった。

 その証拠に現場は大混乱に陥っている。広尾病院を例に挙げると、妊婦の転院に際して補助を出すと知事は表明したものの、それ以外の入院患者や通院患者への対応は完全に後手に回っている。複数の診療科を定期的に受診している患者が広尾病院に問い合わせても、どの病院に変更すればいいのかさえ助言してもらえなかったという。あとは自助努力でなんとかしてくださいということらしいのだが、広尾病院ほどの総合病院を自力で見つけるのは至難の業だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  3. 3

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  4. 4

    拘束プレー用の足枷を放置 ある日彼の母親が家に来て…

  5. 5

    緊急事態宣言「1カ月延長論」浮上 2週間で収束メド立たず

  6. 6

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  7. 7

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

  8. 8

    小川彩佳に“傷口に塩”の仕打ち…夫の愛人が不倫の日々激白

  9. 9

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  10. 10

    遠征先で無断外泊先から球場入り…それでも石井は好投した

もっと見る