菅政権「同じ支援」の約束反故 黙殺される独自宣言16道県

公開日: 更新日:

 沖縄県の玉城知事が19日、県独自の緊急事態宣言を出し、政府の宣言対象地域への追加を要請した。宣言対象外の自治体のうち、独自の宣言を県内全域に出したのは熊本、宮崎、茨城に続き、沖縄が4例目となる。

 長崎は長崎市内に独自の宣言を、三重は愛知に近い3市内に独自の「緊急警戒宣言」を発令。いずれも内容は、飲食店に夜8時(三重のみ夜9時)までの時短営業を要請するなど、対象地域の措置と遜色はない。

 菅首相は先週、対象地域外でも宣言に準じる措置を講じれば対象地域と同じ支援を行うと約束した。ところが、ぬか喜びさせた広島のハシゴを外すと、それっきり。国の支援を受けていない分、独自に宣言した各県の協力金の額はどうしても対象地域と見劣りしてしまう。不公平だ。

■時短支援に地方格差

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  3. 3

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  4. 4

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  5. 5

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  6. 6

    NEWS加藤の吉川英治新人賞は本物 一芸ジャニーズ台頭なぜ

  7. 7

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  8. 8

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  9. 9

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

  10. 10

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

もっと見る