伝説の店「furutoshi」も運営 「SEED TANK」社長・古里太志さんの巻<4>

公開日: 更新日:

太古城(神奈川・葉山)

 香港北東部の町の名前を取った店名は「たいくうしん」と読みます。かつては東京・渋谷の東にあったころから大好きでよく利用しています。葉山に移転してからも、地元の方に人気です。

■無化調ヘルシー中華

 何がいいって、化学調味料を使わず、体にやさしい。どの料理もとてもヘルシーで、安心できるというか、ホッとするのです。

 しかも安い。たとえば砂肝の醤油煮は小皿にたっぷりと盛られて380円。醤油のあんばいがちょうどよく、先付けがわりにピッタリ。食感を残して歯触りよく、ビールのアテに最高です。ハートランドの生ビールは、パイントになみなみと注がれて500円。

 豚耳のキュウリ和えやスペアリブの甘露煮も380円で、大根の醤油煮は250円。豆腐をきしめんのように広く薄く延ばして乾燥させた干し豆腐(750円)も前菜に最適です。常連の女性は「これおいしい。ウチでも作りたいな」とゾッコンの様子でした。ディナーなら、この辺りからスタートして、好きなメニューを選ぶのがおすすめです。

 人気の餃子は6個800円。出されると、「熱いから注意してね」と女将さん。口に運んで納得します。厚めの皮をがぶりとやると、豚肉たっぷりの餡からスープがジュワーッ。まるで小籠包のように。

 ご主人は遊び心もあって、ロシアン餃子には1つが激辛に。激辛の正体は食べてからのお楽しみですが、まあ、食べられないほどではなく、もちろんおいしくいただけます。6分の1の確率で辛いから、ロシアン餃子というわけです。それが嫌ならロシアンではない、フツーの餃子にすれば問題ありません。

シメは麺か米か 両方頼むのが正解

 雲白肉は、蒸した豚バラ肉に唐辛子とニンニクの辛味ソースを添えた一品で、スライスしたキュウリと一緒に口に運ぶとこれもいい味わいです。ほどよい辛さが豚の甘味とウマ味を引き立て、キュウリのシャキシャキ感が小気味いい。調理過程は家庭でできるレベルも、ソースがプロの技。650円の安心価格なのもうれしい。

 麻婆豆腐(880円)は、豚肉を包丁で叩いているのでしょう。ざっくりとしたひき肉が食べ応え十分で、ウマ味をたたえたスープ、豆腐の三位一体で、花椒の香りがピリッといい働きをしています。

 麺でしめるか、ご飯にするか。どちらも正解でしょう。「中華は、大勢でたくさん頼んでシェアしながら食べるのがいいよね」とワイワイしていたグループの方が話していた通りでしょう。

料理も紹興酒もテークアウト可

 ちなみに店おすすめの土鍋チャーハン(1500円)は、卵チャーハンに、刻んだ豚の角煮やホタテなどの餡をかけた豪華版。これがウマ味たっぷりですばらしい。

 どのメニューもテークアウトできます。料理に加え、甕出し紹興酒を持ち帰る方もいます。1合1100円、600ミリリットルなら3300円とオトクです。

 場所はJR、京急の逗子駅からバスで10分ほど。一色小学校のバス停からすぐです。

(取材協力・キイストン)

■太古城
神奈川県三浦郡葉山町一色1052 B1 
℡046・884・9442

■SEED―TANK
三井ガーデンホテル銀座プレミア16階のメインダイニング「sky」ほか、銀座と札幌で3店舗を運営。接客、サービスのプロとしてコンサルタント事業も手掛ける。

▽ふるさと・ふとし 1971年、神奈川県茅ケ崎市生まれ。グローバルダイニングから28歳で独立。西麻布のダイニング「Furutoshi」は著名人もひきつけた伝説の店で、2011年に銀座に移転。札幌「Agora」も経営。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    元宝塚男役トップ明日海りおは“ポスト天海祐希”の大本命

  3. 3

    多部未華子の夢は「子育てに没頭」 ファンが案じる女優引退

  4. 4

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  5. 5

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

  6. 6

    渋野はコーチと決別し遼ら助言…丸腰参戦に「最悪」の指摘

  7. 7

    東電22兆円巨額裁判の行方「株主代表訴訟」弁護団長に聞く

  8. 8

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  9. 9

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  10. 10

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

もっと見る