河野大臣また発言変更 ワクチン“4月開始 6月終了”完全破綻

公開日: 更新日:

 それなのに河野氏は、今後のワクチン供給と接種の日程について「今週中にある程度の決断をしなければいけない」とも発言。自治体からの要望もあるのだろうか、もはや“バクチ”である。

■高齢者への接種さらに遅れ

 その医療従事者の接種人数も、当初想定した370万人が突然、100万人増えた。ワクチン確保量が限られる現状では医療従事者分の増加も高齢者接種の遅れにつながる。

 さらに、高齢者の後の接種となる基礎疾患のある人については、基礎疾患があるかどうかは「自己申告」となりそうだ。820万人と想定されているが、自己申告だとこの数字もどう変動するか分からない。一般人の接種は、はるか遠い先だ。

 医療ガバナンス研究所理事長の上昌広氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田口麗斗の電撃トレード惜しむ声…巨人ムードメーカー失う

  2. 2

    総務省・東北新社問題 疑惑の本丸“癒着会議”の仰天議事録

  3. 3

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

  4. 4

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  5. 5

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  6. 6

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  7. 7

    93年日本S第7戦 古田の“ギャンブルスタート”はサイン無視

  8. 8

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  9. 9

    藤井2冠が高校を自主退学…「中卒」だと人生詰みは本当か

  10. 10

    ワクチン高齢者向け「6月末まで」は眉唾 河野発言根拠なし

もっと見る