柏木理佳
著者のコラム一覧
柏木理佳生活経済ジャーナリスト

1968年生まれ。生活経済ジャーナリスト。城西国際大学院国際アドミニストレーション研究科准教授。MBA(経営学修士)取得後、育児中に桜美林大学大学院にて社外取締役の監査・監督機能について博士号取得。香港、シンガポール、豪州、中国に滞在し、世界15カ国の人と働いた経験を持つ。著書は「デキる女にはウラがある」(あさ出版)など多数。

コロナ禍で売れる服の色が変化…今年のイメージカラーは白

公開日: 更新日:

 株価は高騰していますが、生活面では節約を余儀なくされている人も多いはずです。

 衣類が売れなくなっている半面、部屋の中のインテリア(クッションなど)は売れています。実はコロナ禍で売れる色も変化しています。

 これまで青系などの落ち着いた色が人気でしたが、今は黄色やグリーンのカラフルな色に変化しています。部屋の中で使う椅子用のクッションなども、マスタードやヒワグリーン、黄色など元気が出る色が売れています。家に長くいる時間が増えたため、少しでも明るく過ごしたいと思ったのでしょう。

■インテリアと部屋着で異なる流行

 一方、衣類になると、部屋着でも、レインコート以外は地味な色が売れているようです。

 ユニクロやワークマンなどでも派手な色は売れ行きランキングに入っていません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  2. 2

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  3. 3

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  4. 4

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  5. 5

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  6. 6

    静岡放送社長とW不倫疑惑 “看板女子アナ”のお騒がせぶり

  7. 7

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  8. 8

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  9. 9

    ピーチ“マスク拒否男” 直撃取材の1週間後に飲食店で大暴れ

  10. 10

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

もっと見る