拾った野良犬が急病の息子の命を救ってくれた!米国で話題

公開日: 更新日:

 1年前に拾った野良犬が、まさか息子の命を救ってくれるなんて! 飼い主もビックリの救命行為が米国で話題になっている。

 米テキサス州エルパソに住むバーサ・マルチネスさんは1年前、路上をうろついていたアメリカン・ピットブル・テリアを拾い「アストロ」という名前をつけて飼い始めた。

 ピットブルは、もともと闘犬用の犬。バーサさんは最初、アストロに少し恐怖感を感じ、うまく飼えるか不安だったという。

 4月14日、バーサさんの息子が急病で倒れた。その時、アストロは隣人のところに行って激しく吠えた。最初は「犬の具合が悪いのか」と思ったという隣人は、すぐにアストロが自分をどこかに誘導しようとしていることに気が付いた。そしてそのままついて行き、倒れたバーサさんの息子を見つけ、すぐに緊急通報。息子は病院に搬送され、一命を取り留めたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  2. 2

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  3. 3

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  4. 4

    明日海りお「おちょやん」で再出演はナシ…宝塚ファン悲鳴

  5. 5

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  6. 6

    国内で初「健康な20代男性」無念のコロナ死…入院できず

  7. 7

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  8. 8

    五輪開会式までに「国内コロナ死者累計2万人」の驚愕試算

  9. 9

    インド変異株拡大へ秒読み…連絡つかない入国者は1日300人

  10. 10

    高橋洋一氏“さざ波”で炎上 エリートほど不用意発言のワケ

もっと見る