米国人がデート相手と付き合うかどうかは「ペットの反応」

公開日: 更新日:

 将を射んと欲すればまずペットを射よ!? 米国でペット飼っている独身の男女にアンケート調査したところ、交際相手を選ぶ際にペットの反応が極めて重要であることが分かった。

 アンケートはペット販売会社「ゼスティ・ポーズ」の依頼でマーケティング調査会社「ワンポール」が米国の独身男女2000人を対象に実施したもの。

 それによると、相手と付き合うかどうかの判断を「ペットで決める」と答えた人は全体の68%。また「友人よりもペットを信頼する」と答えた人は68%、「家族より信頼する」と答えた人は67%だった。

 また「ペットが最初のデートのきっかけになった」と答えた人は全体の3分の2。しかし、デート相手とペットがうまくいかないと、2回目のデートはたぶんないという。64%が「自分のペットに無礼な態度を取ることは許しがたい行為」と考えている。

 それでは、好きな相手のペットに気に入られるにはどうすれば良いかといえば、「耳の裏をかいてあげる」「おやつを上げる」「散歩の時に話しかける」「とにかく感じ良くする」……なんだとか。
 
 まあ大体、日本でも当てはまりそうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口香理事が米紙に語った“正論”の説得力 五輪村は真っ青

  2. 2

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  3. 3

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  4. 4

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  5. 5

    不倫疑惑の熊田曜子vsDV夫 週刊誌上“代理暴露合戦”の行方

  6. 6

    カトパン夫は出水麻衣の元彼…女子アナの“半径5m”恋愛事情

  7. 7

    社長とW不倫 静岡放送女子アナがカルチャーセンターに異動

  8. 8

    離婚決意の熊田曜子「DV疑惑」と「不倫疑惑」どっちが悪い

  9. 9

    朝乃山の“ダメ師匠”元大関朝潮 自身も飲み歩き「退職」

  10. 10

    西島秀俊がキムタクを超え!シェフを演じさせたらピカイチ

もっと見る