27年後に姉と再会したら…外見もタトゥーまで同じで仰天!

公開日: 更新日:

 まるでパラレルワールドにいる自分のよう! 子どもの頃に離れ離れになった1歳違いの姉妹が大人になって“再会”。外見はもちろん、趣味や好みが気持ち悪いくらい一致しているのを知り、ビックリ仰天している。

 米シカゴに住むビクトリア・ボーヒーズさん(27=写真右)は生後2カ月で養子に出された。養父母からは生年月日とアリゾナ州フェニックスで出生したことしか知らされていなかった。

 そこで遺伝子検査を受け、自分と血のつながった人を探したところ……今年2月18日、ビクトリアさんには、アリス・レイバさん(28=同左)という姉がいて、「メイン州に住んでいることが判明した」と知らされた。

 一緒に送られてきたアリスさんの写真を見て、ビクトリアさんはビックリ! 双子と言っていいくらい自分と似ていたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  2. 2

    中村アンvs石原さとみ 話題の“ショートカット対決”の行方

  3. 3

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  4. 4

    「安心安全とは?」の本紙質問に橋本組織委会長の“迷回答”

  5. 5

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  6. 6

    「恋ぷに」大苦戦の石原さとみが日テレに抱いた深い不信感

  7. 7

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  8. 8

    小池女帝「都議選惨敗データ」に真っ青…都ファ30減の衝撃

  9. 9

    自民・武井俊輔議員「当て逃げ事故」の真相 被害者が語る

  10. 10

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

もっと見る