車から投げ捨てられた米国の“迷子犬”が元の飼い主と再会!

公開日: 更新日:

 身勝手な人間の残酷な仕打ちが、その犬にとっては元の飼い主と再会するきっかけになった。

 その犬は5月28日夜、米サウスダコタ州アバディーンの橋の近くで保護された。目撃情報によると、犬は走っている車から投げ捨てられた。車は緑のセダンで、ケンタッキー州のナンバープレートを付けていたという。

 犬を保護したブラウン郡動物保護協会・犬保護施設(BCHSDS)はフェイスブックに犬の写真を投稿し、発見された経緯を記して情報提供を求めた。

 するとオハイオ州に住む男性から連絡が! 顔のあざや傷などから、その犬は「1年以上前に行方不明になった愛犬のセイビーです。間違いない」という。そして5月30日、セイビーを迎えにやって来た。セイビーはすぐに元の飼い主を思い出したようで、喜びを全身で表して男性に飛びついた。それを見守っていたBCHSDSの職員たちは目を潤ませていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  2. 2

    中村アンvs石原さとみ 話題の“ショートカット対決”の行方

  3. 3

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  4. 4

    「安心安全とは?」の本紙質問に橋本組織委会長の“迷回答”

  5. 5

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  6. 6

    「恋ぷに」大苦戦の石原さとみが日テレに抱いた深い不信感

  7. 7

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  8. 8

    小池女帝「都議選惨敗データ」に真っ青…都ファ30減の衝撃

  9. 9

    自民・武井俊輔議員「当て逃げ事故」の真相 被害者が語る

  10. 10

    「コロナは風邪」で入院 旧N国党首は自分の常識を疑え

もっと見る