津野田興一
著者のコラム一覧
津野田興一都立立川高校教諭

1965年生まれ。東京都立大学大学院人文科学研究科史学専攻修了。現在、東京都立立川高校で世界史を教える。著書に「世界史読書案内」(岩波ジュニア新書)、「やりなおし高校世界史―考えるための入試問題8問」(ちくま新書)、「第2版 ポイントマスター世界史Bの焦点」(山川出版社)など。

1200年近く続いた「古代オリンピック」は平和の祭典だったのか?

公開日: 更新日:

 前776年から後393年にかけて、実に1200年近くも続いた古代オリンピック。それはいったい、どのようなものだったのでしょうか?

■オリンピア

 ギリシア南端に位置するペロポネソス半島のオリンピアで4年に1度開かれたオリンピックは、その北にあるエリスという名のポリスが主として取り仕切りました(地図①)。では、最初にオリンピアの様子を見てみましょう。

 オリンピアには優勝者が供応を受ける迎賓館、ゼウスとヘラの神殿、犠牲獣が神に捧げられた大祭壇、各ポリスから提供された奉納品をおさめる宝物庫、短距離走などが行われた競技場、神域を囲む列柱廊、本部事務局である評議会場、ギュムナシオンと呼ばれる体育所などが並んでいました。ちなみに現在の「ジム」という言葉は、このギュムナシオンから来ています。

 古代七不思議にも数えられていたゼウス神像は高さ12.4メートルもあり、当代随一の芸術家であるフェイディアスによって、黄金と象牙で作られました。

 図②を見ていただけばお分かりの通り、オリンピアの中心にはゼウス神殿と祭壇があり、体育施設はその周辺に建設されています。ここから、オリンピックとはどういうものであったかを知ることができるでしょう。

■アゴンとは?

 古代のギリシア人は競争と戦争が大好きでした。アテネでは毎年演劇コンクールが開かれて順位がつけられていましたし、政治の場においても弁論で優劣をはっきりさせることが常に求められていました。

 このように万事を勝負事と考えるメンタリティーを「アゴン文化」と呼びます。アゴンとは古代ギリシア語で「競争」を意味する言葉でした。そうした文化に基づき、肉体と精神の粋を競う体育競技が各地で行われていたのです。

 したがって古代ギリシア人は、「参加することに意義がある」などという甘ったるい考えは、これっぽっちも持ってはいませんでした。神の前で勝たなくては何の意味もなかったのです。

 ゼウスの神域があるオリンピアでの祭典は実は神を祭る儀式が中心で、運動競技は人間の努力する姿や美しさを神に見せるために行われたものでした。その意味で、オリンピックとは“お祭り”だったのです。

■競技内容

 会期は5日と定められていました。初日は神に祈りを捧げて競技に備えます。少年の部と「ラッパ吹き」のコンテストも初日に行われました。2日目は戦車競走、競馬競走、五種競技(円盤投げ、やり投げ、幅跳び、スタディオン走、レスリング)と運動競技の花形種目が目白押しとなります。ちなみに1スタディオンとは192.27メートルなので、今日の200メートル走に、ほぼ等しいものでした。

 3日目はオリンピックにおいて最重要の日で、ゼウス神殿など聖域における儀式が行われました。4日目にはボクシングやパンクラチオン(総合格闘技)などの格闘技と武装競走が行われ、最終日には表彰式が実施されました。

■ギリシア人のギリシア人による

 参加資格があるのはギリシア人だけで、各地のポリスから代表が集まってきます。オリンピック期間は「エケケイリア」という休戦が合意され、一切の戦闘や侵略が禁じられました。これによって「オリンピックに参加できる者=ギリシア人」という論理が発展し、ギリシア人意識が形成されていったと言えるでしょう。

 また、男性のみとされているオリンピックでしたが、未婚の女性とデメテル・カミュネ女神に仕える女神官だけは参加することが許されていました。ちなみに女性だけが参加する「ヘライア祭」という祭典が、オリンピックとオリンピックの間の4年に1度開かれていました。

農閑期は休戦

■真夏の開催

「東京オリンピック・パラリンピック2020」は、酷暑の東京で開催されていますが、実は古代ギリシアのオリンピックも8月下旬という真夏に開催されていました。なぜでしょうか?

 それは、この時期が麦の刈り入れの終わった農閑期にあたり、まとまった時間と金銭的な余裕ができる時期だったからです。農閑期は軍事行動を起こす時期でもあったため、オリンピックを開催するためには休戦協定を結ぶ必要があったのです。

 古代オリンピックは戦争を一時停止して、運動の優劣を競う神事に過ぎず、オリンピックを「平和の祭典」と考えるのは近代オリンピックが生み出した幻想に他なりません。

 事実、オリンピックが終われば、何のためらいもなく戦争は再開されたのです。

■「アマチュア精神」?

 古代オリンピックで優勝者に与えられたものはゼウス神殿の庭のオリーブの葉で作った冠だけだったため、利益のために行われたものではない、とよく言われます。しかし、本当でしょうか?

 実はかなり早い段階からプロの選手も誕生しており、優勝者には各ポリスから巨額の報奨金や贈り物が与えられました。金銭的な成功が約束されていたのです。

 そもそも、代表選手になるためにはそれなりの準備が必要だったため、相当な財力や地位がなければ参加すらできませんでした。近代オリンピックで称揚される「アマチュア精神」は、近代以後につくられた幻想のひとつと言えるでしょう。また、ポリスの名を高めた優勝者は、その後、外交使節や軍事指揮官、植民団団長などの重要官職に就くことも多かったようです。この点はメダルを取ったオリンピアンがテレビのコメンテーターや、果ては国会議員にも就任する、現代日本と共通する部分かもしれませんね。

 賄賂と八百長も日常茶飯事で、発覚した場合には罰金が科せられていました。しかし、バレても優勝そのものが取り消されることはありませんでした。

■終焉

 ローマ帝国時代にもオリンピックは開かれ続け、帝国各地のギリシア人が参加する国際イベントになりました。しかし、皇帝はキリスト教のみを国教とする勅令を出し、ゼウスを祭る神事であるオリンピックを禁止します。1200年の歴史を誇った古代オリンピックは神と共に殺されたのでした。

■もっと知りたいあなたへ

「古代オリンピック」
桜井万里子、橋場弦編(岩波新書 2004年) 品切れ

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室圭さん“ちょんまげヘア”バッサリでサッパリしたが…自宅で「断髪」は美容師法違反?

    小室圭さん“ちょんまげヘア”バッサリでサッパリしたが…自宅で「断髪」は美容師法違反?

  2. 2
    腸に長方形の影が! 腹痛を訴えるエジプトの服役囚から摘出されたモノは…

    腸に長方形の影が! 腹痛を訴えるエジプトの服役囚から摘出されたモノは…

  3. 3
    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり

    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり

  4. 4
    前科前歴16犯で中2女子にわいせつ行為 42歳露出男が“図書館プレー”に目覚めたきっかけ

    前科前歴16犯で中2女子にわいせつ行為 42歳露出男が“図書館プレー”に目覚めたきっかけ

  5. 5
    <38>ドン・ファン愛人の菜々ちゃんが「1日3回」の技を説明し始めた

    <38>ドン・ファン愛人の菜々ちゃんが「1日3回」の技を説明し始めた

もっと見る

  1. 6
    立憲民主の新人善戦で自民13人が大苦戦 中には閣僚経験者が4人も

    立憲民主の新人善戦で自民13人が大苦戦 中には閣僚経験者が4人も

  2. 7
    エンゼルスは大谷翔平の残留に勝算アリ!「二刀流起用を使いこなせるのはウチだけ」の自負

    エンゼルスは大谷翔平の残留に勝算アリ!「二刀流起用を使いこなせるのはウチだけ」の自負

  3. 8
    飲み屋でベロベロ大暴走!20代女性の胸を触り背中に噛み付いた老舗呉服店御曹司の評判

    飲み屋でベロベロ大暴走!20代女性の胸を触り背中に噛み付いた老舗呉服店御曹司の評判

  4. 9
    UR汚職疑惑でも自民党の選挙の顔! NHKはトンデモ発言をファクトチェックすべきだった

    UR汚職疑惑でも自民党の選挙の顔! NHKはトンデモ発言をファクトチェックすべきだった

  5. 10
    西武42年ぶりの屈辱最下位争い 辻監督それでも続投は「松坂大輔の充電」待ち

    西武42年ぶりの屈辱最下位争い 辻監督それでも続投は「松坂大輔の充電」待ち