ワクチン未接種の米国の妊婦がコロナ感染で死産の悲劇に語ったこと

公開日: 更新日:

 出産予定の4週間前に新型コロナウイルスに感染し、子供を死産してしまった女性のニュースが米国で報じられ、「妊婦はワクチンを接種すべきか否か」の問題が改めてクローズアップされている。

 ジョージア州コロンバスに住むキンダル・ニッパーさんは妊娠36週の時に急に臭いを感じなくなった。「新型コロナかも」と心配になり、夫とPCR検査を受けたところ、2人とも陽性だった。

 夫婦ともほとんど無症状で、2、3日、微熱と軽いアレルギー症状が出ただけで平常に戻った。しかしキンダルさんはお腹の中の赤ちゃんの動きが少しずつ弱くなっていることに気づいた。

 すぐに近くの「ピエモント・コロンバス地域産婦人科病院」に行き、人工分娩したが、男の赤ちゃんはすでに亡くなっていた。

 死因を調べた結果、「胎盤が新型コロナウイルスに感染しており、胎盤組織が破壊され、炎症が起きていた」ことが判明。それが死産の原因になったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    甘利幹事長がNHK「日曜討論」で上から目線&根拠不明発言連発! 自民議員は「票が減る!」と悲鳴

    甘利幹事長がNHK「日曜討論」で上から目線&根拠不明発言連発! 自民議員は「票が減る!」と悲鳴

  2. 2
    小室圭さん母子の金銭トラブルでスポーツ紙の誤報を垂れ流す「ゴゴスマ」に疑問

    小室圭さん母子の金銭トラブルでスポーツ紙の誤報を垂れ流す「ゴゴスマ」に疑問

  3. 3
    東出昌大"飼い殺し"で引退危機…ハーフ美女「呼び寄せ愛」の重すぎる代償

    東出昌大"飼い殺し"で引退危機…ハーフ美女「呼び寄せ愛」の重すぎる代償

  4. 4
    巨人非情の「主力大減俸リスト」 V逸&泥沼10連敗で億万長者選手に迫る“厳冬オフ”

    巨人非情の「主力大減俸リスト」 V逸&泥沼10連敗で億万長者選手に迫る“厳冬オフ”

  5. 5
    巨人痛恨の連敗で7.5差、事実上の“終戦”に…今オフ狙われるのは菅野よりこの男!

    巨人痛恨の連敗で7.5差、事実上の“終戦”に…今オフ狙われるのは菅野よりこの男!

もっと見る

  1. 6
    群馬の「暴威」は手の付けられない不良だった

    群馬の「暴威」は手の付けられない不良だった

  2. 7
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 8
    日本ハム“ポスト栗山”に浮上する「意外な3人」の名前 最有力候補の稲葉篤紀氏には障壁が

    日本ハム“ポスト栗山”に浮上する「意外な3人」の名前 最有力候補の稲葉篤紀氏には障壁が

  4. 9
    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

  5. 10
    元巨人“代走のスペシャリスト”鈴木尚広さんが東京・世田谷で農業に夢中なワケ

    元巨人“代走のスペシャリスト”鈴木尚広さんが東京・世田谷で農業に夢中なワケ