「岸田カラー」に野党案のパクリ疑惑!学生への給付金、無料PCR検査ともにグズグズしていただけ

公開日: 更新日:

 第2次岸田内閣が11日、本格始動した。

 岸田首相は19日に取りまとめる経済対策に関し、公明党と合意した「18歳以下への10万円相当の支給」に加え、「コロナ禍で厳しい経済状況にある学生に対しても10万円の緊急給付金を支給する」意向を表明。12日に公表されるコロナ対応をめぐっては、12月から3回目のワクチン接種を始めることや、無症状者のPCR検査と抗原検査を無料で実施する方針も示す見通しだ。

【写真】この記事の関連写真を見る(35枚)

■「岸田カラーの政策」

 テレビのワイドショーなどでは「スピード感重視の岸田内閣」などと評する声も出ているが、よくよく考えてみれば、打ち出された政策はどれも見たことがある内容ではないか。

 例えば自公協議で合意に至った――と大きく報じられた現金支給も、元はと言えば、安倍・菅政権の時代から野党側がコロナ対策として早期実施を強く求めてきた策だ。無症状者のPCR検査の無料実施についても、野党は東京・世田谷区が昨年実施した「世田谷モデル」を例に挙げつつ、全国規模での導入を求めてきたもの。岸田首相が意欲をみせた「学生に対する10万円の緊急給付金」についても、立憲、国民、共産、社民の4党は昨年5月、コロナの影響で経済的に困窮する学生らの支援を目的として、「授業料の半額免除」や「上限20万円の一時金支給」を柱とする独自法案を国会に提出している。

野党案のパクリ

 いずれの野党提案も与党側が拒否し、実現してこなかった政策ばかり。それが岸田政権になった途端、どんどん「岸田カラーの政策」として打ち出されているわけで、これでは、ネット上で<岸田政権、そりゃ、スピード感出るよ。だって、野党が去年から独自法案出しているもの><岸田カラーって野党案のパクリ!><なんでもっと早くやらなかったの?>といった声が出るのも無理はないだろう。

 一部メディアは衆院選後、野党は批判ばかりだから選挙に負けた――などと報じていたが、野党は批判だけでなく建設的な提案もしていたのだ。「批判ばかり」と報じているメディアは一体何を取材していたのか。

*この記事の関連【動画】もご覧いただけます。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  2. 2
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  3. 3
    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

  4. 4
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 5
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  1. 6
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  2. 7
    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

  3. 8
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  4. 9
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 10
    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた

    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた