酷暑に大活躍! 今や普通の「携帯扇風機」はいつ頃からあったのか?

公開日: 更新日:

 とくに若い女性を中心に熱中症や汗対策として携帯扇風機を使っている姿をよく見かける。手で持つタイプ以外にも最近は首掛けタイプやミストを噴射するタイプなど種類も豊富。この携帯扇風機は2017年ごろに韓国で爆発的に売れ、日本でも18年夏ごろからブームになった経緯がある。

 では、いつ頃から携帯扇風機はあったのか? 家電の歴史に詳しい日本電機工業会に聞けば何か分かるかもしれない。

「担当者に聞いて回ったのですが、誰も分かりませんでした」

 こう申し訳なさそうに話すのは同工業会の家電部担当者だ。

 ならば過去の新聞を探れば何かが分かるかもしれない。まず目についたのは、電車内での使用を巡る問題。19年9月の神戸新聞に「汗や体臭、香水を念頭に匂いをまき散らしている」という記事が掲載されている。ブーム翌年には早くもマナー問題が持ち上がっていたようだ。さらに過去をさかのぼると、11年8月の日経新聞に「葛飾区の三菱東京UFJ銀行(当時)亀有支社で電池式の首掛け携帯扇風機を全行員に支給」という記事。すでにこの時点で首掛け式が販売されていて、東日本大震災直後のこともあって多くの企業が節電のために携帯扇風機を使っていたようだ。

 もっと古い記事はあるか。05年4月の読売新聞に「トミー(現タカラトミー)がミッキーマウスなどディズニーキャラクターを使った携帯扇風機を発売へ」という記事が見つかった。どうやら携帯扇風機は当初、大人向けではなく、子どもの「おもちゃ」として使われていたようだ。

 がぜん興味が湧いてきたが、まだまだ古い記事はあるのか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    基礎疾患ナシ20代コロナ軽症者が自宅で急変死!「第7波の死者数が最多になる恐れ」と専門家

    基礎疾患ナシ20代コロナ軽症者が自宅で急変死!「第7波の死者数が最多になる恐れ」と専門家

  2. 2
    豪州の農場に刺さった巨大な物体は…なんと「宇宙船」の破片!

    豪州の農場に刺さった巨大な物体は…なんと「宇宙船」の破片!

  3. 3
    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

  4. 4
    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

  5. 5
    昭恵夫人“安倍家追放”報道で東京→山口に移住?「スピリチュアル活動」も活発化の予感

    昭恵夫人“安倍家追放”報道で東京→山口に移住?「スピリチュアル活動」も活発化の予感

  1. 6
    ガーシーを国会議員に当選させた有権者の責任…気にいらない相手を「晒す」悪癖と驚愕の報酬

    ガーシーを国会議員に当選させた有権者の責任…気にいらない相手を「晒す」悪癖と驚愕の報酬

  2. 7
    NHK大慌て!全職員に「旧統一教会問題を取材せよ」とゲキ “#もうNHKに金払いたくない”警戒か

    NHK大慌て!全職員に「旧統一教会問題を取材せよ」とゲキ “#もうNHKに金払いたくない”警戒か

  3. 8
    ボロボロだった渋野日向子が突然“豹変”したワケ 全英女子8バーディー単独首位発進!

    ボロボロだった渋野日向子が突然“豹変”したワケ 全英女子8バーディー単独首位発進!

  4. 9
    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

  5. 10
    TBS「水ダウ」に抗議の日本吃音協会が“逆炎上”している理由…過剰反応が芸人の仕事を奪う?

    TBS「水ダウ」に抗議の日本吃音協会が“逆炎上”している理由…過剰反応が芸人の仕事を奪う?