ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

公開日: 更新日:

 ロシアのサンクトペテルブルク郊外の村の教会が放火された。容疑者が逮捕されたが、明らかにされた犯行動機に地元住民らもビックリ仰天だ。

 被害にあったのはパルゴロボという村の聖バジル大教会で、6月26日午前5時ごろに出火。すぐに地元消防や信者たちによって消火活動が行われた。木造の教会は屋内の被害こそ軽微だったが、外側は黒焦げになってしまった。

 当初、火災の原因は漏電か何かだろうと思われていたが、警察が捜査した結果、地元に住む36歳の男による放火と断定し、逮捕した。

 男の名前は未公表だが、妻と4人の子どもがいる。

 妻は聖バジル大教会でボランティアをしており、男が稼いだ金を片っ端から教会に寄付していた。2人はそのことを巡って日ごろから夫婦ゲンカをしていたが、男は6月26日に「子どもたちのためには、妻を殺すか教会を焼き払うかしかない」という気持ちに追い込まれたという。

 そして男は後者を選択し、教会にガソリンをまいて火をつけたのだ。

 これにはハンドルネーム「ジーキー・ペテルブルク」さんらSNSユーザーも大騒ぎで、ロシアメディアも大きく報じている。

 警察の取り調べに男は犯行を認めており、裁判所は男の保釈を認めたという。いやはや……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

  2. 2
    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

  3. 3
    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

  4. 4
    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

  5. 5
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  1. 6
    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

  2. 7
    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

  3. 8
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 9
    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

  5. 10
    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか

    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか