「いつも急所を狙っています!」ウクライナ特殊部隊の実情

公開日: 更新日:

 どれほどの日本人がウクライナ特殊部隊の実情を知っているだろうか。

 ウクライナの第10特殊部隊は同国の中でも精鋭の兵士を集めたといわれ、「シャーマン大隊」と呼ばれている。彼らはロシア軍とは接近戦で戦うことを信条としており、常に敵兵の「玉を撃つ」ことを心がけているという。

 兵士のひとりが英メディアに述べている。

「いつも玉を狙っている。相手は防御できないからな。致死率は100%さ。動脈を破裂させ、骨盤を砕くから立ち上がれもしなければ、這い上がることもできない。あとは死ぬだけだ」

 ロシア軍の方が多くの武器弾薬を保有しているが、接近戦に持ち込んだ時のシャーマン大隊の戦闘力は抜きんでている。前出の兵士がさらにこう言う。

「至近距離になるとロシア軍の士気は低いし、戦闘能力はウクライナ軍の方が圧倒的に高い。比較にならない」

 シャーマン大隊はロシア国内の弾薬庫を攻撃しさえするという。恐ろしや……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

  2. 2
    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

  3. 3
    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

  4. 4
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  5. 5
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  1. 6
    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

  2. 7
    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

  3. 8
    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

  4. 9
    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

  5. 10
    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質

    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質