髙橋裕樹
著者のコラム一覧
髙橋裕樹弁護士

「すべては依頼者の笑顔のために」がモットー。3000件を超す法律相談実績を持ち、相続や離婚といった身近な法律問題から刑事事件、企業法務まで何でもこなすオールマイティーな“戦う弁護士”。裁判員裁判4連続無罪の偉業を成し遂げた実績を持つ。アトム市川船橋法律事務所。

沖縄の高校生失明事件…巡査の行き過ぎた取り締まりにたどり着くまで

公開日: 更新日:

 沖縄市の路上で今年1月27日未明、バイクを運転中の男子高校生を止めようと警棒をぶつけるなどして右目を失明させた事件を覚えているでしょうか。この事件では、警察官への抗議のために、多くの若者が警察署前に集まり暴動のようになったことでも社会の注目を集めました。

 11月2日、沖縄県警は男性巡査を特別公務員暴行陵虐致傷罪の疑いで那覇地検に書類送検しました。起訴を求める「厳重処分」の意見を付けたとのことで、今後起訴され有罪となれば、処罰を受け、さらには免職となるかもしれません。

 当初は、警察の発表を受け、失明はかわいそうだけれど、暴走行為をしていた高校生に非があったのではないかとのネット上の意見もあり、賛否両論が巻き起こりました。しかし、最終的に沖縄県警は、高校生のバイク運転が暴走行為に至るほどではなかったと発表しています。

 特別公務員暴行陵虐罪(刑法195条)は、聞き馴染みのない罪かもしれません。この罪は、裁判官、検察官、警察官のような公職にある者による公務執行の適正を確保するために、これらの者が粗暴な行為に至った場合は、一般人による暴行に比べて重い刑事責任を負わせるものです。致傷については最大15年以下の懲役となります(刑法196条)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    濱田岳は外野の雑音を実力でねじ伏せてきた 同クール2本の連ドラで存在感発揮のワケ

    濱田岳は外野の雑音を実力でねじ伏せてきた 同クール2本の連ドラで存在感発揮のワケ

  3. 3
    元「メロン記念日」大谷雅恵さん 借金500万円で自己破産「生活保護からは脱しましたが、生活は今もギリギリ」

    元「メロン記念日」大谷雅恵さん 借金500万円で自己破産「生活保護からは脱しましたが、生活は今もギリギリ」

  4. 4
    澤村拓一は恩義でロッテ復帰 原巨人また日本人に逃げられ「セットアッパー」穴埋めならず

    澤村拓一は恩義でロッテ復帰 原巨人また日本人に逃げられ「セットアッパー」穴埋めならず

  5. 5
    ガーシー議員74年ぶりの「招状」にも反省ゼロ! SNSの反応は風向きガラリ

    ガーシー議員74年ぶりの「招状」にも反省ゼロ! SNSの反応は風向きガラリ

  1. 6
    三浦瑠麗氏にTV出演見合わせドミノ…胸元が透けた国葬“シースルー喪服”を思い出す人も

    三浦瑠麗氏にTV出演見合わせドミノ…胸元が透けた国葬“シースルー喪服”を思い出す人も

  2. 7
    三笘薫に100億円超えアーセナル入り情報!FA杯リバプール戦マジック決勝弾で移籍金爆上がり

    三笘薫に100億円超えアーセナル入り情報!FA杯リバプール戦マジック決勝弾で移籍金爆上がり

  3. 8
    日本→フィリピン“現金の運び屋”は「ルフィ」渡辺容疑者のオンナがやっていた

    日本→フィリピン“現金の運び屋”は「ルフィ」渡辺容疑者のオンナがやっていた

  4. 9
    超低空飛行のフジ「ぽかぽか」は“コンプラ上等”で「笑っていいとも!」の再来となるか

    超低空飛行のフジ「ぽかぽか」は“コンプラ上等”で「笑っていいとも!」の再来となるか

  5. 10
    中居正広せっかくの復帰も…自ら“年内死亡説”に言及しすぎで「逆に心配」とファンやきもき

    中居正広せっかくの復帰も…自ら“年内死亡説”に言及しすぎで「逆に心配」とファンやきもき