「喜久の湯」1セット2曲 KARAの「ミスター」でルンルン気分 入浴料のみで充実のサービス

公開日: 更新日:

喜久の湯(東京・立石)

 京成立石駅南側出口から9分ほど歩くと、宮造りの渋い外観が目に留まる。1964年創業「喜久の湯」は、初代店主の名前が由来だという。

 下足ロッカーの木札を手にフロントで料金を払うと、入浴料520円のみ。何とサウナ代はタダだった! タオルは自前なのでお忘れなく。

 天井でシーリングファンが回る脱衣場には、ダンベルはじめトレーニング機器がそろう。実は、2代目の加島優作さんは元スポーツインストラクターで、いまも週3回ジムに通っている。

 早速、服を脱いで浴場に入ると、正面には雲海たなびく富士山の壮大な壁絵がドーン。立石から眺めた構図で、女湯まで広がっていた。ペンキ絵師丸山清人氏が4年前に描いた江戸時代の風景画に心和む。

 リンスインシャンプーなどアメニティーも充実。サウナ代タダでこのサービスぶりには、ホント、頭が下がる。湯は地下約80メートルから湧出した井戸水を温めている。

 ミクロンバイブラの白湯は43度で、ボタン式のジェット槽が3種類。冷水枕つきの超音波マッサージ座風呂は腰やふくらはぎ・足裏にボボボ。ボディーマッサージは上半身を刺激し、そして“地域最大”をうたうハイパワージェットはボタンを押すと、体が吹っ飛びそうな強力ジェット泡で、手すりにつかまりながら腰や尻の疲れを満遍なくほぐしてもらった。あ~、極楽極楽。

 41度の日替わり薬湯はこの日はよもぎエキスの湯。鮮やかな緑のバイブラで、よもぎが香る。しっかり癒やされたところでサウナへGO。

 ビート板を手にドアを開けると、おおっ、イイ感じの熱さで、有線が流れていた。大好きなミュージックサウナでヤッターマン! 設定温度102度と聞いたが、温度計の針は110度近く。遠赤外線ガスストーブの上にはやかんが置かれ、湿度もバッチリ。3年前に張り替えられたヒノキ造りのストレート2段ベンチには奇麗にマットが敷かれ、定員6人。上段にどっこいしょ。

 左右の壁には5分計の砂時計が4つ。とりあえず1つひっくり返し、1セット2曲で頑張ろう。

 まず大黒摩季の「Higher↗↗Higher↗↗」を聴き終え、槙原敬之の「もう恋なんてしない」になると、全身から汗がボタッ、ボタッ。5分耐えたものの1曲半でギブだった。これほどの熱波がタダとは、うれしさ100倍っス。

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    センバツ人気低迷の真犯人!「スタンドガラガラ」なのは低反発バット導入のせいじゃない

    センバツ人気低迷の真犯人!「スタンドガラガラ」なのは低反発バット導入のせいじゃない

  2. 2
    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も

    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も

  3. 3
    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

  4. 4
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  5. 5
    夏の甲子園「朝夕2部制」導入の裏で…関係者が「京セラドーム併用」を絶対に避けたい理由

    夏の甲子園「朝夕2部制」導入の裏で…関係者が「京セラドーム併用」を絶対に避けたい理由

  1. 6
    井上真央ようやくかなった松本潤への“結婚お断り”宣言 これまで否定できなかった苦しい胸中

    井上真央ようやくかなった松本潤への“結婚お断り”宣言 これまで否定できなかった苦しい胸中

  2. 7
    マイナ保険証“洗脳計画”GWに政府ゴリ押し 厚労相「利用率にかかわらず廃止」発言は大炎上

    マイナ保険証“洗脳計画”GWに政府ゴリ押し 厚労相「利用率にかかわらず廃止」発言は大炎上

  3. 8
    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

  4. 9
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  5. 10
    大谷は口座を3年放置のだらしなさ…悲劇を招いた「野球さえ上手ければ尊敬される」風潮

    大谷は口座を3年放置のだらしなさ…悲劇を招いた「野球さえ上手ければ尊敬される」風潮