川崎「小松湯」120度1セット目は5分でKOも、水風呂8度にタマランチ会長ッ!

公開日: 更新日:

小松湯(川崎)

 JR川崎駅東口からバスで10分ほど。「大島5丁目」バス停で降りると、空高くそびえる煙突が目に留まる。創業74年の「小松湯」の店先にある緑の大提灯と小便小僧が昭和風情を醸し出す。下足ロッカーの木札をフロントに渡し、入浴料500円+サウナ代300円(タオルセット付き)を払い、サ室用フックキーを受け取った。

 脱衣場にはマッサージチェアと筋トレ器具を完備。服を脱ぎ浴場に入ると、正面に色とりどりの熱帯魚が泳ぐポップなタイル画とご対面。女湯との隔壁には3代目小松亮介さんによるロープアートが飾られていて、楽しい気持ちになった。

 風呂はバイブラの日替わり薬湯。この日はワインレッドのローズ湯で42度。浴槽内には、冷水枕つきスリーピングバス2床、背・腰・ふくらはぎ・足裏にボボボのポイントマッサージ(座風呂)2床を用意。どちらも堪能し、うっとりした。

 隣はガリウム石温浴泉で、ラジウム温泉と同じ効能らしく、壁側がバイブラコーナーだった。肌を刺す44度にうなりながらゆっくり体を沈める。浴槽右手は、電気鑑定士から全国トップ10(!)のお墨付きを頂戴した電気風呂コーナー。これ目当ての常連もいるそうだが、エレキ苦手のボクは指先をつけただけで「ひぇ~」と降参ッス。

 もうひとつの湯船は40度の白乳泉。カルシウムと生薬によるミルク色のバイブラで体ポッカポカ。湯はすべて薪でたかれているだけに、なんともまろやか。さぁて、サウナといきますか。

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

  2. 2
    「銀河英雄伝説」大ヒットの田中芳樹さんは71歳 執筆47年で120~130冊…どのくらい稼いだの?

    「銀河英雄伝説」大ヒットの田中芳樹さんは71歳 執筆47年で120~130冊…どのくらい稼いだの?

  3. 3
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 4
    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

  5. 5
    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚

    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚会員限定記事

  1. 6
    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

  2. 7
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 8
    つばさの党代表が公選法違反で逮捕 温和だった黒川敦彦容疑者はなぜ“キャラ変”したのか

    つばさの党代表が公選法違反で逮捕 温和だった黒川敦彦容疑者はなぜ“キャラ変”したのか

  4. 9
    頑なに「高卒で米挑戦」…まともに会話すらなかった大谷が翻意、日本ハムに入団決めた舞台裏

    頑なに「高卒で米挑戦」…まともに会話すらなかった大谷が翻意、日本ハムに入団決めた舞台裏

  5. 10
    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル