• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

アラサーの3割が… 大反響 日本初「処女限定婚活サイト」

“日本初”をうたう「処女専用の婚活サイト」が大反響を呼んでいる。先月、運営会社「スリーエス」が婚活サイト「クロスポート」を立ち上げたところ、男女とも入会希望者が殺到。あっという間に数百人の登録があったという。

 この背景には処女の急増がありそうだ。厚労省の「第14回出生動向調査」(2010年度)によると、「性交経験なし」と答えた女性は、20~24歳が40・1%、25~29歳が29・3%、30~34歳が23・3%。つまり、「アラサー女性の3人に1人は処女」なのだ。

「当社の調査では、処女の方は一度も性体験がないことにコンプレックスを感じ、<恥ずかしい><嫌われたくない>と思い、ますます恋愛から遠ざかる傾向があるようです。しかし、当社の婚活サイトは『処女であること』が入会条件ですから、引け目を感じる必要はありません。恋愛経験が豊富な女性の目を気にせず、マイペースに婚活ができるところにニーズがあると考えております」(運営会社の担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  2. 2

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  5. 5

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  6. 6

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  7. 7

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

  10. 10

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

もっと見る