• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

ゲスト 佐高信さん<中>今まさに「本流とは何か」「政党の理念とは何か」が問われている

二木 佐高さんは評論家であると同時に書評家でもいらっしゃる。本をめぐる思い出を聞かせてください。

佐高 元大蔵次官でJT社長を務めた長岡實さん、伊東正義元外相と3人で「鬼平の魅力を語る」という対談をしたことがあります。2人とも鬼平好きで、対談の人選も私がやりました。長岡さんは、実は大平正芳元首相の読書ブレーンでしてね。大平さんが鬼平を読むようになったのは長岡さんの勧めだったのです。伊東さんも大平さんの本の推薦人でした。

二木 2人とも骨太の人物でしたね。

佐高 長岡さんは役人の枠を飛び越えたスケールの大きな人物でしたね。この人、若いころ浅草で遊んでいて、こまどり姉妹をひいきにしていたそうですよ。その後は役人が小粒になってしまった。長岡さんや佐橋滋(元通産次官)みたいな人はいないよねえ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る