二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

古市憲寿さん<上> 20代で若者のことを書いておきたかった

公開日:  更新日:

 今回のゲストは気鋭の社会学者・古市憲寿さん。ホストの二木さんとは親子ほどの年代差がある。若者論から戦争、憲法、共生、日本の将来像まで、世代を超えて語り合った2人の対談をお楽しみください。

 ◇  ◇  ◇

二木 子供の頃の話から伺わせてください。サメ図鑑を作られたそうですね。

古市 幼稚園の遠足で行った葛西臨海水族園で見かけてからサメが好きになり、親に買ってもらった魚類図鑑の中からサメの情報を編集してサメ図鑑を作りました。ミツクリザメが好きでしたね。小学校低学年の頃ですかね。未知なものが好きで、その後は宇宙開発に興味を持つようになりました。

二木 学校の授業はあまり面白くなかった?

古市 春休みのうちに1年分の教科書を見てしまったので、授業は復習みたいなもので新たな学びはなかったですね。学校では学級新聞を作っていましたよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  2. 2

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  9. 9

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  10. 10

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

もっと見る