二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

古市憲寿さん<上> 20代で若者のことを書いておきたかった

公開日:  更新日:

 今回のゲストは気鋭の社会学者・古市憲寿さん。ホストの二木さんとは親子ほどの年代差がある。若者論から戦争、憲法、共生、日本の将来像まで、世代を超えて語り合った2人の対談をお楽しみください。

 ◇  ◇  ◇

二木 子供の頃の話から伺わせてください。サメ図鑑を作られたそうですね。

古市 幼稚園の遠足で行った葛西臨海水族園で見かけてからサメが好きになり、親に買ってもらった魚類図鑑の中からサメの情報を編集してサメ図鑑を作りました。ミツクリザメが好きでしたね。小学校低学年の頃ですかね。未知なものが好きで、その後は宇宙開発に興味を持つようになりました。

二木 学校の授業はあまり面白くなかった?

古市 春休みのうちに1年分の教科書を見てしまったので、授業は復習みたいなもので新たな学びはなかったですね。学校では学級新聞を作っていましたよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る