芸能界だけじゃない 普通の企業のイマドキ“枕営業”事情

公開日:

 西原理恵子の漫画「ダーリンは70歳」で、交際中の高須克弥氏が芸能事務所の社長らしき人物から“枕営業”を仕掛けられたシーンが描かれ、話題になっている。これ、芸能界では常識のようで、内閣府の調査でも10~30代モデル・アイドルの女性の4人に1人が、契約外の性的な撮影を求められていたことが分かった。枕事情にも詳しい風俗ライターの蛯名泰造氏に聞いた。

「活発なのは中小の芸能事務所。AV絡みの事務所やモデル事務所に多い。ある大手出版社の編集長は、飲み会の場で『今日はこの子と寝ていい』と誘われて断ったと話していました。いまはすぐネットに書かれるから、誘いに乗る人はほとんどいないようですが……」

 男性なら一度くらい誘われてみたい気もするが、一般企業でも、枕営業は珍しくないようだ。とりわけ、製薬会社のMR、保険外交員、不動産や銀行の営業は“肉弾戦”が多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る