セリナ
著者のコラム一覧
セリナ

1987年、長野県出身。私立トップの有名大卒。デリヘル「ロボットデリヘル」所属。歌舞伎町ナンバーワン風俗嬢。子宮がんが肺とリンパ節に転移し、現在ステージ3を闘病中。

<10>結婚で辞めるはずの風俗に出戻り

公開日:

 結婚したことも家庭を持ったこともないまま、がんになってしまった。もうこれからかなうことはないかもしれないと思うと、過去に婚約していたことを思い出す。キャンパスで出会った同級生。4年の時、卒業したら一緒に住んで結婚しようと決めた。風俗も辞めた。特定の交際相手がいるのに体を売るのは申し訳ないと思った。

 大学院に進学するつもりだったけれど、それもやめた。転勤の多い彼についていって、なにか風俗以外の仕事をみつけるつもりだった。卒業するとき、憧れていた教授は「男のことから離れて、女でいなくてもよくなったら、またおいで」と言った。この予言じみた言葉通りに今なりつつある。

 卒業と同時に新居を探し、交通アクセスのいい秋葉原に物件を借りた。当時はAKBなどアイドルブームの真っただ中で、秋葉原は右を向いても左を向いてもアイドルやメイドの広告でいっぱい。アニメやコスプレが好きだった私も、初めてのアルバイトにメイド喫茶を選んだ。駅前でビラ配りをして、踊りを覚えた。その踊りが下手すぎてネットで叩かれたのも今は懐かしい。メイド喫茶でダンスをすることは知っていたのに、自分が跳び箱すらまともに跳べないことを忘れていたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る