• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

タートル今田<1>「パンツは脱ぎません」と宣言したのに…

 AVメーカーのHMJM(ハマジム)に所属し、「美熟女ドキュメント」「今日、あなたの妻が浮気します。」など、多くのAV作品を手がけた。キャリア10年を迎えた昨年、HMJMの経営不振を理由に解雇され、これを機にAV監督を引退。もともとはドキュメンタリー映画監督を目指していた今田氏が、10年の間、会社員としてAV業界で見てきたものとは何だったのだろうか。

 アダルトビデオメーカーのHMJMに入社したのは、2006年。もともとは日本映画学校(現・日本映画大学)を卒業して、ドキュメンタリー映画監督への道を進もうと思っていたんです。卒業制作は、ハンセン病元患者の療養所を撮った「熊笹の遺言」という作品で、04年に劇場公開されました。

 卒業後は助監督などをしながら頑張っていたんです。「ゆきゆきて、神軍」などの原一男監督のもとで制作をやらせてもらったりしていたんです。でも、映画で食べていくというのはそう簡単なことではないんですね。出会い系のサクラなどのバイトもして、何とか食いつなぐような日々を送っていました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事