二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

志茂田景樹さん(作家)<下>

公開日: 更新日:

二木 ツイッターの怖さはどうでしょうか。

志茂田 ツイッターは言ってみれば列車の連結器みたいなもので、見ず知らずの人同士が結びついてしまいます。だから「死にたい」なんて書けば、座間の事件の容疑者のような「死神」が手を差し伸べてくることだってある。「死神」を招いてしまうのです。そこがツイッターの闇の部分ですね。

二木 社会全体を見ると、最近は自由とか寛容さがなくなり、どんどん天井が低くなってきていると感じます。いかがですか。

志茂田 非常に微妙な段階ですね。安倍政権になってから4年以上が経ちました。最初、国民は広い空間の真ん中にいたのに、気が付いたら前後左右、空間がどんどん狭められている。じわじわとした変化の中で社会の環境が激変してしまいました。この閉塞感を打ち破っていくのは、新しい人たちの価値観なのかもしれない。その意味で感性豊かなゆとり世代に期待しています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    原巨人ドラ2異例の先物買い 次期阿部政権への置き土産?

  4. 4

    安倍晋三を擁護してきた連中も泥舟と一緒に沈めなければ

  5. 5

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  6. 6

    GoTo延長の菅政権に聞かせたい米シンクタンク“日本の評価”

  7. 7

    高倉健さんが結婚祝いにロレックスの腕時計を届けてくれた

  8. 8

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  9. 9

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  10. 10

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

もっと見る